英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

口コミが多い美容整形外科のメニューを地域別に医師が解説

大阪でヒアルロン酸注入の名医を探すコツを解説!

公開日:2022年05月31日(火)

大阪
ヒアルロン酸を顔に注入しているところ
            美容外科医への無料カウンセリング実施中:予約ボタン

このページを読むのに必要な時間は約 11 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

大阪にある美容外科では、メスを使わないプチ整形が人気です。

加齢によるシワやまぶたや目の下のくぼみ、お肌のたるみなどは「ヒアルロン酸注入」で改善することができます。

「ヒアルロン酸注入」は手頃な治療費でダウンタイムがほとんどないため、はじめて美容医療を受ける方にも選ばれています。気軽にエイジングケアしたい方は要チェック!

今回のコラムは大阪のクリニックでヒアルロン酸注入する際に知っておきたい効果と持続期間、副作用や失敗リスクについて解説します。参考にしていただけたら幸いです。

 

大阪の美容外科ではじめてのヒアルロン酸注入

大阪には難波駅や心斎橋駅、梅田駅周辺に多くの美容外科が点在しています。

数ある美容医療メニューの中でも注射系のプチ整形はエステ感覚で受ける方が多く、常に人気があります。

注射系の美容医療の一つ、「ヒアルロン酸注入」は顔は体の様々な部位に対応することができて若見え効果が高く、気軽に受けることができる施術です。

「ヒアルロン酸」は化粧水や美容液の成分としてもよく知られている保湿成分です。

元々私たちの体内にあり、皮膚や眼球、関節などに分布している粘性の物質になります。

ヒアルロン酸の特徴は1gで4Lから6Lもの水分を抱えることができる保水力の高さです。

お肌の潤いを保って乾燥を防ぎ、みずみずしい素肌をキープしてくれます。

しかし、年齢とともに体内で生成されるヒアルロン酸の量は減っていき、60代になると20代の半分の量まで減ってしまうので、お肌にシワやたるみ、くぼみなどが現れてくることも。

そこで、美容外科でヒアルロン酸を注射器を使って皮膚に直接注入してもらうと、シワの溝がふっくらと持ち上がり、張りと弾力のあるお肌になるのを実感できます。

ヒアルロン酸の高い保水力により、お肌がみずみずしく潤う効果も期待できますので、注入した部位の周辺に細かいシワができるのを予防して、深いシワの進行も防いでくれます。

 

ボリューマのページへのバナ

▼大阪本院や梅田院で人気のボリューマXCの料金や効果についての詳細はこちら

 

 

 

ヒアルロン酸注入の安全性は?

「ヒアルロン酸注入」で使用されるヒアルロン酸製剤は安全性が高く、元々人間の体内に存在する物質なので、アレルギー反応はほとんどありません。

ヒアルロン酸製剤は安全性の高さから美容医療のほかにも、化粧品や医療医薬品、また健康食品など幅広く使われています。

 

ヒアルロン酸注入とボトックス注射はどっちがいい?

美容外科の注入系といえば「ヒアルロン酸注入」のほかに「ボトックス注入」があります。

どちらも切開はせずに、注射器を使って製剤を直接注入し、美肌や整形をする施術になります。

「ヒアルロン酸注入」と「ボトックス注入」の違いは、それぞれの製剤の働きです。

ヒアルロン酸は製剤がお肌に留まり、内側からふっくらとお肌を持ち上げて、張りと弾力、お肌の水分量を高める効果があります。

一方で、ボトックスは製剤が表情筋に働きかけて、過剰に動く筋肉の働きを弱めることで、表情筋によるシワやへこみを目立たなくする効果が期待できます。

どちらもシワやへこみの改善、フェイスラインを整えたり、鼻を高くしたりする目的で施術が行われますが、それぞれ製剤の働きが異なるので、医師による診療のもと決めると良いです。

大阪にある多くの美容外科では注入系の美容医療メニューを取り扱っていますので、まずはカウンセリングで医師にお悩みを相談して診療を受けることをおすすめします。

 

大阪でのクリニックでヒアルロン酸注入を受ける費用相場

大阪の美容外科ではじめてヒアルロン酸注入を受ける際には、費用相場が気になるところです。

ヒアルロン酸注入は保険適用外の自由診療となり、全額負担となります。

ヒアルロン酸注入の治療費は美容外科によって異なり、ヒアルロン酸製剤の種類や注入量によっても総額が変わりますので、クリニック選びは比較して検討しましょう。

大阪の美容外科でヒアルロン酸注入を受ける場合、費用相場は総額で約1万円から15万円くらいの範囲になります。

種類や注入量、医師の技術によって異なります。

医師の技術が高ければ、それだけ値段は高くなる傾向にあります。

共立美容外科では適正価格になるように価格設定をすることに努めています。

ヒアルロン酸注入の効果の持続期間は後ほど説明いたしますが、永久的なものではなく、効果を持続するためには繰り返し注入する必要があります。

一回の治療費が安くても長い目で見ると高額になることもありますので、後悔しないように医師にしっかり相談しておくことが大切です。

 

ヒアルロン酸注入の9つの効果とは?

「ヒアルロン酸注入」はお悩みと注入箇所によって、以下の様々な効果が期待できます。

ヒアルロン酸注入は即効性があり、すぐに効果を実感できるのが嬉しいですね。

適応箇所はお顔だけでなく、胸のバストアップにも幅広いです。

 

1.シワの改善

年齢とともに目の周りの小じわ、ほうれい線、おでこなどの深く刻まれたシワがある箇所にヒアルロン酸を注入すると、真皮の内側から肌がふっくらと持ち上がります。

ヒアルロン酸がシワの溝に留まって、シワが目立たなくなり、保水力によりみずみずしく弾力と張りのあるお肌を実感できるでしょう。

 

2.リフトアップ効果

加齢による頬骨のくぼみやまぶた、目の下のくぼみはヒアルロン酸注入でふっくらとリフトアップすることが可能です。

フェイスラインのたるみも改善されてキュッと引き締まります。

 

3.潤いとハリ・弾力アップ・美肌効果

ヒアルロン酸の高い保水力により、乾燥が気になる目元、口元の潤いがアップして、細かいシワが目立たなくなり、お肌に潤いとハリ・弾力が戻ってきたのを実感できるでしょう。

お肌がぷるんとしてメイクも映えるようになり、若見え効果があります。

 

4.唇のボリュームアップ効果

唇が薄い方や加齢により唇のボリュームが減って、鼻の下が長くなった気がする方は、唇にヒアルロン酸注入することで、ぷるんと潤ったセクシーな口元になります。

口角が下がってきた方は、同時に口角にも注入すると、口角が上向きにキュッと引き上がり、若見え効果がさらに高まるでしょう。

 

5.鼻筋を整える、鼻を高くする効果

鼻が潰れて見えるとお悩みの方は、ヒアルロン酸を鼻筋や鼻根に注入することでお顔にメリハリが出て、美人度がアップします。

鼻の高さを高くすることも可能です。

 

6.輪郭形成・フェイスラインを整える

フェイスラインがたるんできた方は、顔周りに注入すると、輪郭が引き締まって横から見た時もスッキリした印象になります。

アゴに注入すれば、逆三角形の小顔効果も期待できます。

 

7.涙袋の形成

下まぶたの膨らみ(涙袋)がぷっくりしていると、可愛らしく優しい印象になり、様々なアイメイクも映えるようになります。

ヒアルロン酸を下まぶたに注入すると効果的です。

 

8.おでこの形成

近年はまあるいおでこ(額)を求める方が増えています。

額に注入すると若々しく可愛らしい印象になり、真皮から表皮が持ち上がりシワができにくくなるというメリットもあります。

 

9.豊胸

胸元のボリュームが欲しい方、出産や授乳で胸のしぼみが気になる方は胸にヒアルロン酸注入することで、自然にボリュームアップや形を整えることが可能です。

 

 

ヒアルロン酸注入の効果はどれくらい持続する?

ヒアルロン酸を注入すると、その効果はどれくらい持続するのでしょうか。

ヒアルロン酸注射の持続期間には個人差もありますが、ヒアルロン酸製剤には様々な種類があり、使用するヒアルロン酸の製剤によっても持続期間は異なります。

例えば、唇のボリュームアップや涙袋形成が目的の場合は、比較的吸収されやすい柔らかい製剤を使用しますが、アゴ先や鼻を高くする目的ならば、吸収されにくい硬めの製剤が使用されます。

ヒアルロン酸注入の効果が持続する期間は一般的に4ヶ月〜2年くらいが目安です。

持続性が高い製剤であっても長くて2年くらいになります。

ヒアルロン酸注入後は次第に体内に吸収されていきますので、効果を長持ちさせるには、効果が切れ始めるタイミングで半年〜1年に1回くらいのペースで再度注入するとよいでしょう。

何度か繰り返して注入することで効果の持続期間が長くなる傾向があります。

 

ヒアルロン酸注入のダウンタイムは?

ヒアルロン酸注入では切開をせずに、注射器で治療しますので、術後に傷跡が残らずに、ダウンタイムがほとんどありません。

注射器を挿した時に若干の痛みがありますが、極細の針を使った治療であれば我慢できない痛みではないでしょう。

痛みが心配な方は麻酔クリームを用意してもらうと安心です。

ダウンタイムの症状には赤みや腫れ、内出血などが起こることがあります。

同じ体質の方であっても、その時の体調によって内出血が出る場合もあれば出ない場合もあります。

いずれの症状も時間の経過とともに落ち着いていき、10日程度で目立たなくなります。

 

 

ヒアルロン酸注射の起こり得る副作用

ヒアルロン酸製剤は安全性が高く安心ですが、稀に副作用や合併症などのリスクがあります。

担当医が誤った部位、血管内に注入した場合、皮膚壊死や失明のリスクがあるので要注意。

基本的にヒアルロン酸注入は症例経験が多くあり、解剖学を熟知した医師に依頼すれば、副作用や合併症のリスクは防ぐことができます。

 

意外と多いヒアルロン酸注入の失敗リスク

プチ整形と宣伝されることが多い「ヒアルロン酸注入」はエステ感覚で気軽に受ける方が多く、「どのクリニックで受けても同じでしょう」と思われている傾向にあります。

ヒアルロン酸製剤自体の安全性は高く、リスクは少ないですが、技術が伴わない医師による施術によって、失敗するケースが増えていますので注意が必要です。

例えば、右目と左目に左右差がある、膨らみすぎて不自然、アゴやフェイスラインにボコッとしこりができてしまう失敗ケースが多く見られます。

これらの失敗の原因は担当医がヒアルロン酸を誤った箇所、深さに注入してしまったり、適切な製剤選びをミスしたり、デザインセンスがないといった理由が挙げられます。

ヒアルロン酸注入はどのクリニックで受けても同じ結果になるのではなく、症例経験が少なく技術不足の新人の医師に依頼すると、思い通りのイメージにならない可能性が高いです。

仕上がりの満足度はクリニック・医師選びによって決まると言っても過言ではありません。

副作用や失敗リスクを避けるためにも、慎重に選ぶことが大切です。

 

大阪でヒアルロン酸注入を失敗しないコツ

大阪には低価格のヒアルロン酸注入を行っている美容外科が多くありますが、先程も述べたように、経験が少なく、技術が不十分な医師が担当すると失敗リスクが高まります。

失敗を防ぐためにも、クリニックにヒアルロン酸注入の症例実績が多くあり、医師に注入技術が備わっているか、しっかり見極めることが大切です。

また、施術後は注入部位に刺激や摩擦を与えると、製剤が広がってしまうのでメイク時や洗顔の際には押しつぶさないように注意しましょう。

大阪には共立美容外科が2店舗あります。

府内だけではなく、兵庫、和歌山、京都、奈良から主にお越しいただいております。

当院は1989年の開院以来35年間ヒアルロン酸の注入を行っています。

専門医によるカウンセリングは無料なので、ぜひご利用ください。

 

 

 

 

大阪本院(心斎橋)

大阪本院 内装

■住所
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目1−13
5・6F 東邦ビル
■お電話
0120-500-340

 

 

大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅 徒歩0分

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 徒歩0分

大阪本院(心斎橋)の詳細はコチラから▶

 

梅田院

梅田院の内装

■住所
〒530-0001
大阪府大阪市北区1丁目 大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F

■お電話
06-6348-0360

梅田院の詳細はコチラから▶

 


OsakaMetro御堂筋線 梅田駅 徒歩約5分

OsakaMetro谷町線 東梅田駅 徒歩約5分

OsakaMetro四つ橋線 西梅田駅 徒歩約5分

JR東西線 北新地駅 徒歩約2分

JR各線 大阪駅 徒歩約8分

阪神本線 梅田駅 徒歩約5分

阪急各線 梅田駅 徒歩約10分

 

 

 

 

ボリューマのページへのバナ

▼大阪本院や梅田院で人気のボリューマXCの料金や効果についての詳細はこちら

 

ボリフトのページへのバナー

大阪本院や梅田院で人気のボリフトXCの料金や効果についての詳細はこちら

 

ボルベラ XCへのバナー

大阪本院や梅田院で人気のボルベラXCの料金や効果についての詳細はこちら

 

ボラックスのページへのバナ

大阪本院や梅田院で人気のボラックスXCの料金や効果についての詳細はこちら

 

カウンセリングの予約バナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

 

~監修医師~

川上 勉(かわかみ つとむ)

■略歴
1999年 田辺製薬株式会社入社
2008年 大分大学医学部医学科 卒業
2008年 八戸市立市民病院 入職
2012年 日本銅管病院整形外科 入職
2015年 共立美容外科 入職
2018年 共立美容外科 神戸三宮院院長就任
2022年 共立美容外科 大阪本院院長就任

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444