英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

口コミが多い美容整形外科のメニューを地域別に医師が解説

新宿でヒアルロン酸の豊胸術のクリニックの選び方を医師が解説

公開日:2022年04月30日(土)
最終更新日:2022年05月07日(土)

新宿
胸が大きい女性
            美容外科医への無料カウンセリング実施中:予約ボタン

このページを読むのに必要な時間は約 10 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

新宿本院では、理想的なお体を手に入れていただけるよう、様々な美容整形をご提供しております。

今回は、新宿本院がご提供する美容整形の中でも人気が高い「豊胸術」である、ヒアルロン酸の豊胸術をピックアップしてご紹介させていただきます。

 

 

ヒアルロン酸を使用した豊胸手術とは?

ハイアコープの製品

そもそもヒアルロン酸豊胸術とは、胸に豊胸用のヒアルロン酸を注入し、バストの形を整えたり、胸を大きくする美容整形です。

手術は、ヒアルロン酸を注入するのみで完結し、メスを使わないので、ダウンタイム(安静期間)もほとんどありません。

ヒアルロン酸の注入時間は、片側で約5分程度、両側でも10分程度で手術が完了します。

また、ヒアルロン酸は液体状であるため、注入量や注入部位を細かく調整することが可能で、色々な角度から見ても綺麗なバストラインを形成することができます。

共立美容外科では、豊胸用のヒアルロン酸として、「GANA HA body(ガナ エイチエー ボディ)」、「HYA corp Body Contouring “MLF1”(ハイア コープ ボディ コントアリング “エムエルエフワン”)」、「シンデレラ豊胸」の3種類をご用意しております。

これらのヒアルロン酸は「高級ヒアルロン酸」に分類されるものであり、注入後にしこりなどが残らず、自然な仕上がりのバストを手に入れることが可能です。

ヒアルロン酸によっては、注入後に固くなってしまったり、デコボコになってしまうなどの「粗悪品」もありますので、しっかりと取り扱いのヒアルロン酸を確認しておくということも大切です。

 

GANA HA body(ガナ エイチエー ボディ)

GANA HA bodyは、柔らかさと持続期間に配慮して作られた豊胸用のヒアルロン酸です。

粒子が細かいので、力を入れなくても注入することができるため、医師のイメージ通りの場所に注入しやすいというメリットがあります。

 

HYA corp Body Contouring “MLF1”(ハイアコープ)

HYA corp Body Contouring “MLF1”は、安全性の高い非動物由来のヒアルロン酸です。

架橋剤には、BDDEという安全な素材が使用されています。

HYA corp Body Contouring “MLF1”は 吸収速度が遅く、持続期間が長いのが特徴です。

個人差がありますが、約2年程度の持続期間が期待できます。

 

シンデレラ豊胸

シンデレラ豊胸は、「共立美容外科がブレンドした」ヒアルロン酸を注入する豊胸手術です。

やわらかさにこだわってヒアルロン酸をブレンドしており、より自然で柔らかいバストを手に入れていただくことが可能です。

まるで12時で魔法が溶けるシンデレラのように、持続期間が短いために「シンデレラ豊胸」と呼ばれています。

持続時間が短いというのはデメリットでもありメリットでもあります。

たとえば、シンデレラ豊胸の持続期間の短さを利用して、「豊胸のテスト」を行うことが可能です。

まずはシンデレラ豊胸で大きい胸にして、大きい胸が気に入った場合、そのあとに、バッグ式豊胸術やコンデンスリッチ豊胸術を受けるといった方法がおすすめです。

大きい胸を手に入れたいとご希望される方であっても、一気にカップ数を大きくしてしまうと、「思っていたのとは違う」と感じられる方も少なからずいらっしゃいます。

だからこそ、まずはシンデレラ豊胸を受けていただき、より理想的なバストのイメージを掴んでいただくというのがおすすめです。

 

ヒアルロン酸 豊胸 バナー

▼新宿本院で人気のヒアルロン酸豊胸についての料金や手術方法についての詳細はこちら

 

 

ヒアルロン酸豊胸術の3つのメリット

ヒアルロン酸の豊胸を受けるところ

ヒアルロン酸を注入する豊胸手術のポイントの3つをご紹介します。

 

メリット1:手術時間が短い(注入時間10分)

ヒアルロン酸豊胸では、短時間の手術でバストアップ効果を実感していただくことが可能です。

ヒアルロン酸を注入する時間は約10分程度であり、麻酔をかける時間等を含めても1時間程度で終了します。

仕事を休むことが難しいという方であっても、休憩時間や休み時間を利用して手術を受けていただくことが可能です。

 

メリット2:ダウンタイムがない

ヒアルロン酸豊胸は、「切らない豊胸手術」とも呼ばれており、体へのダメージを極力抑えてバストアップを実現することが可能です。

手術後注入部位に赤みが残ることはありますが、赤みは徐々に薄れていくため、長期的な傷跡は残らず、ダウンタイムもほとんどなく手術を受けていただくことができます。

 

メリット3:自然なバストを手に入れられる

胸に注入するヒアルロン酸は、豊胸用のヒアルロン酸のため、触り心地に配慮して製造されています。

固い異物のような触り心地ではなく、柔らかい感触になるように製造されています。

また、ヒアルロン酸の注入部位や注入量を変えることで、バスト大きくするだけではなく、バストトップの向きを変えたり、バストの左右差を整えたり、美しい形のバストに作り変えるなど、自然で綺麗な形のバストを作ることができます。

ヒアルロン酸の注入量には限界があるため、一気にバストを大きくしたり、ボリュームのある胸を手に入れるというのは難しいですが、自然で美しい見た目で触り心地もナチュラルなバストを手に入れたいという方は、ヒアルロン酸豊胸術がおすすめです。

 

ヒアルロン酸による豊胸がおすすめの人

ヒアルロン酸による豊胸がおすすめの人を説明する看護師

  • バストを大きくしたい
  • バストラインを綺麗にしたい
  • 手術が怖い
  • 少しだけ大きくしたい
  • 谷間を作りたい
  • 左右差をなくしたい
  • 片側だけ大きくしたい
  • デコルテを大きくしたい
  • 短時間で手術をしたい
  • などなど

 

ヒアルロン酸豊胸術は、短時間で自然な仕上がりのバストを手に入れていただくことができる豊胸術です。

バストを大きくしたいという方だけではなく、美しいバストラインを手に入れたいという方にもおすすめできる手術になります。

一方、ヒアルロン酸豊胸術はシリコンの豊胸バッグを胸に挿入するような豊胸術ではなく、「一気に胸を大きくする」ということは難しいです。

ボリュームのある大きなバストを手に入れたいという方は、豊胸バッグを使用する豊胸術がオススメです。

また、ヒアルロン酸は時間とともに体内に吸収されていくため、半永久的な効果を期待されるという方にもお勧めできません。

しかし、先にも述べたように、共立美容外科オリジナルの「シンデレラ豊胸」であれば、あえて「短期的な豊胸」を行うことが可能です。

「バストアップに興味があるけれど失敗するのが怖い」と感じられている方は、まずはシンデレラ豊胸を受けていただき、バストアップのイメージをつかんでいただくというのがおすすめです。

いきなり豊胸バッグを挿入してしまうと、自分の理想とのズレが生じてしまう可能性もあるため、あえて「効果が途中で切れる」ヒアルロン酸豊胸(シンデレラ豊胸)を選択するというのがおすすめです。

 

ヒアルロン酸豊胸の注意点

先にも述べましたが、ヒアルロン酸豊胸で使用されるヒアルロン酸には様々なものが存在しており、場合によっては、「安物」が使用されていることもあります。

特に、極端に安くヒアルロン酸注入を行なっている場合には、使用されているヒアルロン酸に注意しましょう。

豊胸専門に開発されたヒアルロン酸であれば、ヒアルロン酸の注入によってトラブルが生じるということは稀ですが、安価なヒアルロン酸が使用されている場合では、ヒアルロン酸が固まってしまったり、しこりが残ってしまうなど、トラブルの原因となる可能性があります。

知名度のある、信頼できる大手クリニックであればまず問題ありませんが、極端に安いヒアルロン酸注入には注意しておきましょう。

 

 

クリニックの選び方

ヒアルロン酸の豊胸の料金を説明するスタッフ

新宿でヒアルロン酸の豊胸を行っているクリニックは複数あります。

豊胸術の中でも手技が簡単なため経験のないドクターでもやりやすいためです。

簡単だからこそ奥深いので、経験のある医師を選んだ方が無難です。

また、痛みを伴うため、局所麻酔より眠る麻酔で行った方が体の負担が少ないです。

豊胸手術で使用されるヒアルロン酸の中にはすぐに溶けてなくなってしまう製剤もあるため、注入前にしっかりとどのヒアルロン酸の製剤を注入するのかを医師に確認することが必要です。

ヒアルロン酸の豊胸は1ccあたりの単価が安いため、カウンセラーにとってお勧めしやすいメニューになっています。

そのためカウンセリングの時間のほとんどがカウンセラーが行い、必要以上の量のヒアルロン酸をお勧めしてくるクリニックには注意が必要です。

実際に当院では「2年もつと聞いたのに1週間ももたなかった」といった相談をよく受けます。

ヒアルロン酸は体にとって異物のため、慎重にクリニックを選びましょう。

新宿は土地柄、美容外科が密集していますので、1件だけでなく複数のクリニックを回り、自分に合ったクリニックを選ぶことが重要です。

 

 

共立美容外科も選択肢の1つ

新宿本院を案内する看護師

今回はヒアルロン酸豊胸術に関して詳しくご紹介しました。

新宿本院では、バストを大きくする豊胸術として、ヒアルロン酸豊胸以外にも様々な種類の手術をご用意しておりますので、現在のバストの状態や理想的な仕上がりに応じて、最適な治療をご提案させていただきます。

新宿本院の診療ポリシーは、「一人一人の患者様に対してご満足頂ける美容医療を提供すること」です。

バストアップに関しても、ただ胸を大きくするだけでなく、左右差を無くしたり、谷間を作ったり、デコルテを作ったりなど、お一人おひとりのお悩みに応じた手術をご提供させていただきます。

ヒアルロン酸注入豊胸術はもちろん、その他のお悩みに関してもご満足いただけるサービスを自信を持って提供させて頂きますので、お気軽に新宿本院までご相談ください。

 

■住所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-9-2
久保ビル7F

■お電話
03-5354-0700

東京都内だけでなく、埼玉県や山梨県、茨城県からもご来院いただいています。

住所は渋谷区にありますが、JR新宿駅南口より徒歩3分です。また、JRやメトロ各線から直結しています。

豊胸手術は、ヒアルロン酸を使用したもの以外にも、コンデンスリッチやピュアグラフトといった自身の脂肪を使用した豊胸手術や、モティバなどのインプラント挿入するバッグ式豊胸も行っています。

 

豊胸手術のバナー

▼新宿本院で人気の豊胸手術についての料金や手術方法についての詳細はこちら

 

モティバのバナー

▼新宿本院で人気のモティバの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

コンデンスリッチ豊胸のバナー

▼新宿本院で人気のコンデンスリッチ豊胸手術の料金や手術方法についての詳細はこちら

 

ピュアグラフトのバナー

▼新宿本院で人気のピュアグラフトの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

 

 

新宿本院の内装

お近くの方はぜひ新宿本院で、お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

(新宿本院 お電話:03-5354-0700

 

ヒアルロン酸豊胸の症例写真や料金の詳細はこちらから。

 

ヒアルロン酸 豊胸 バナー

▼新宿本院で人気のヒアルロン酸豊胸についての料金や手術方法についての詳細はこちら

 

カウンセリングの予約バナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

 

浪川 浩明(なみかわ ひろあき)

■認定医等

日本美容外科学会認定専門医

■略歴

1991年 帝京大学医学部医学科 卒業
1991年 東京厚生年金病院 形成外科入局
2006年 共立美容外科・歯科 入局
2009年 共立美容外科・歯科 新宿本院院長就任
2009年 共立美容グループ 副院長就任
2020年 共立美容グループ 総括院長就任

■主な加盟団体

日本美容外科学会会員
日本美容外科学会認定専門医
日本形成外科学会会員
日本顎顔面外科学会会員
日本手の外科学会会員
日本マイクロサージャリー学会会員
日本職業・災害医学会会員

 

 

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444