英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

バストアップクリームって効果ある?美しい胸を手に入れる方法について医師が解説!

公開日:2022年09月06日(火)

豊胸
胸にクリームを塗る女性
ご予約

このコラムを読むのに必要な時間は約 9 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

女性ならみな一度は憧れる豊かで美しいバスト。豊かなバストは女性らしさの象徴でもあります。

豊かで美しいバストを手に入れるためにはいろいろなアプローチの仕方があります。

その方法の1つとして、比較的手軽に始められるバストアップクリームが注目されています。

本記事では、バストアップクリームの効果について、またバストアップに効果的なその他のアプローチ方法について解説します。

 

バストアップに関する3つの悩みとは?

バストアップに関する3つの悩みを解説している看護師

当院にはバストアップを考えている方が多く来院されますが、1人1人悩みは異なります。

ここでは、そんなバストに関する代表的な3つの悩みについてご紹介します。

 

小さいバストに悩んでいる方

小さいバストがコンプレックスという女性は多いです。

モデルのような体型になりたい、水着や洋服が似合う女性になりたいなどのお悩みが聞かれます。

 

左右の大きさが違う方

女性の多くがバストの左右差を感じていますが、他覚的にもわかってしまうような大きな左右差はコンプレックスを感じる方もいます。

また、乳腺は授乳によって発達するため、いつも決まった側で授乳していると、片側のお乳が発達してバストの大きさに左右の違いができてしまいます。

 

出産や加齢などにより胸が垂れている方

妊娠中はホルモンの分泌が盛んになり、産後の授乳に備えてバストは大きくなります。

しかし、授乳を終えるとホルモンの分泌が減り、必然的にバストのボリュームが落ちるのです。

また、加齢によりバストを支えているクーパーじん帯が重さに耐えきれず切れてしまうことも。

クーパーじん帯は一度切れてしまうと元に戻ることはないため、バストが下垂してしまう大きな原因となります。

 

バストアップクリームに含まれる有効な成分

バストアップクリームに含まれる有効な成分

バストアップに効果的と言われている製品は数十種類あります。使うなら実際に効果のあるものを選びたいですよね。

ここではバストアップクリームに含まれている成分について解説します。

 

エラスチン(ハリ・うるおい)

エラスチンとは、肌の中のコラーゲン繊維をまとめ、弾力を持たせるタンパク質でできた繊維物質です。

お肌のハリはエラスチンの量によって決まります。

理想的なバストが持つ、ゼリーのようなぷるん、と弾むような独特のハリはこのエラスチンが作っています。

 

プエラリア・ミリフィカ(女性ホルモンの分泌)

バストアップクリームで最もよく用いられており、かつポピュラーな成分は「プエラリア・ミリフィカ」でしょう。

これはタイなどに分布するマメ科の植物の根球から抽出された成分で、植物性エストロゲンを多く含みます。

女性ホルモンを活性化させるという点では、大豆に含まれる「イソフラボン」も有名ですが、プエラリア・ミリフィカはイソフラボンの約10000倍もの植物性エストロゲンを含有します。

女性の体に影響を与えるため、日本医師会から注意喚起が出されています。

女性の体は繊細です。

エストロゲンだけでなく、プロゲステロンという2つの主要なホルモンが女性の心身の健康に大きく関係しています。

エストロゲンの比率だけが突出して多くなり、プロゲステロンとのバランスが崩れると生理不順や月経困難症、さらに将来の不妊症の原因になることもあり、注意が必要です。

バストアップクリームにプエラリア・ミリフィカが含まれているものを使う場合は、定期的な婦人科での検診をおすすめします。

特に10代の方の使用は避けた方が良いでしょう。

参考資料:日本医師会「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品の使用にご注意を!

 

バストアップクリームのメリット

バストアップクリームには大きく2つのメリットがあります。

 

メリット①:手軽さ

バストアップクリームの最大のメリットはその手軽さ。

朝と夜の2回、バストのマッサージをするときに使用します。

ダウンタイムもありませんから、使用をスタートしても生活に影響はほとんど感じられないでしょう。

手軽さは、多くの人がバストアップクリームを試してみる理由になっています。

 

メリット②:比較的安価である

もう1つのメリットは比較的手に入れやすい価格であることです。

含有成分や量によってやや幅はありますが、それでも数千円で手に入れることができます。

美容整形は高額な施術も多いため、低価格ではじめられることはメリットですよね。

 

バストアップクリームのデメリット

安価で手を出しやすいバストアップクリームですが、デメリットもあります。

デメリットも理解したうえで、バストアップクリームの使用を考えてみるとよいでしょう。

 

(1)時間がかかる

バストは乳腺とその周りを取り巻く脂肪でできています。

ですから、理論的には乳腺を発達させ、そこに脂肪が集まればバストは大きくなるはずです。

ですが、肌は強力なバリアーでもあります。

体の外にある有害なものから影響を受けないように、そう簡単には皮膚を通過できないようになっているのです。

バストアップクリームに「理論上は」、育乳に良い成分が入っていたとしても、それが実際にどれほどバストアップに貢献しているかは未知数です。

 

(2)費用対効果

時間がかかればそれだけ毎月の支出も増えていきます。

しかも、マッサージの時に使用するため少量では肌に負荷がかかります。お肌を傷めないように多めに使用する必要がありますよね。

1個なら数千円でも、毎月必要な量だけ購入すると万単位でお金がかかるでしょう。

また実際に育乳できたと感じるまでに数ヶ月はかかるといわれています。トータルでかかる費用も考えておく必要があるでしょう。

 

(3)アレルギーを起こすことがある

前項でも述べたように「プエラリア・ミリフィカ」を含むバストクリームを使用した人の中に、少数ながら健康被害が報告されています。

長期間の使用は避けた方がよいでしょう。

プエラリア・ミリフィカはマメ科の植物であるため、大豆アレルギーを持っている方は避けたほうが無難です。

 

確実な効果が出る保証はない

バストクリームを塗ることで保湿になることから、ハリ感が出たり胸部のお肌を綺麗に整えてくれたりといった効果は期待できます。

しかし、確実にバストアップするという保証は残念ながらありません。

より高い効果を求める場合は、クリームを塗りながら他のバストアップ手段を試してみると良いでしょう。

 

バストアップに効果的な5つの方法

バストアップに効果的な5つの方法を案内している看護師

ここでは、バストアップに効果的な方法としてよく取り上げられている5つの方法について取り上げます。

できることから始めてみましょう。

 

規則正しい生活

体の細胞を入れ替え、成長を促すホルモンが分泌されるゴールデンタイムは晩の10時〜深夜2時頃です。

しかし最近の研究では「時間帯」だけではなく、「睡眠の質」が大きく関係しているといわれています。

忙しい生活をしていても、できるだけ早く寝てしっかり睡眠をとるように心がけましょう。

睡眠と同じくらい大切なのはきちんと栄養を摂ることです。

太れば確かにサイズは大きくなりますが、目指すのはメリハリのあるバスト。

そのためには栄養のバランスが取れた食事が大切です。

逆に無理なダイエットは、バストにもっとも必要な脂肪を落としてしまいますし肌が乾燥してハリを失ってしまいます。

バランスの取れた食事は、健康的で美しいバストを作るためにとても大切なのです。

 

マッサージ

お風呂上りや朝起きてすぐなど、お肌が清潔な時に1日2回、マッサージをするのも効果的です。

バストを作っている乳腺は刺激によって増えるので、バストの周囲から首やわきの下のリンパのあたりまで、8の字を描くようにマッサージします。

何もつけない状態でマッサージするとお肌を傷めてしまいます。

バストアップクリームやボディオイルなどを使用してマッサージするようにしてください。

 

豊胸などの美容施術

マッサージや食事、筋トレなども育乳やバストが垂れないようにするためには大切ですが、時間がかかりますし、人によってはほとんど効果がない場合もあります。

そんな時は、美容施術なども選択肢として考えてみてください。

ひと昔前は豊胸というと胸元にシリコンパックをいれるだけで、触るとそれとわかってしまったり、マンモグラフィーグラフィーなどの検査を受けることができなかったりしましたが、いまは改善されています。

 

ヒアルロン酸注入術

バストの皮下にヒアルロンでできたジェルを注入する方法です。

最も手軽にできる豊胸手術ですが、薬剤によっては体に影響を及ぼすため、実績のあるクリニックでの施術がおすすめです。

 

〈メリット〉

  • 他の豊胸術に比べて圧倒的に安価¥2640/㏄~
  • 施術時間が短いから仕事帰りなどでもOK
  • ヒアルロン酸なのでバスト特有の柔らかさ
  • 劇的に変らないので人に気づかれにくい
  • 傷口がほとんどわからない
  • ダウンタイムがない

 

〈デメリット〉

  • 体内に吸収されてしまうため1~2年しかもたない
  • あまり劇的に大きくなることはない

 

〈おすすめする方〉

  • 1〜2カップ程度バストアップしたいという方
  • 豊胸が初めての方

 

ヒアルロン酸 豊胸 バナー

▼ヒアルロン酸を使用した豊胸手術についての料金や手術方法についての詳細はこちら

 

バッグ式豊胸術

昔ながらのシリコンでできたバッグを胸に埋め込む方法です。

シリコンでできたバッグの中身はやわらかなジェルです。

当院では4種類のバッグからバストの大きさ、柔らかさをお選びいただけます。

 

〈メリット〉

  • 確実に大きくなる
  • 半永久的に形が崩れることがない

 

〈デメリット〉

  • 大きさに左右差ができてしまうと修正が難しい
  • 費用が高い(60万~)
  • ダウンタイムが長い(約1ヵ月)

 

〈おすすめする方〉

  • 確実にバストを大きくしたい方
  • 大幅なサイズアップを希望している方

 

モティバのバナー

▼共立美容外科で人気のモティバの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

脂肪注入術

脂肪注入は、太ももやお腹など気になる部分の脂肪を吸引し、濾過してバストに注入する方法です。

この方法は医師の技術力は必要不可欠ですが、細かな形の調整が可能で、見た目も自然なバストを目指せます。

 

〈メリット〉

  • 細くしたいところは細くなるので一石二鳥
  • 自分の体から採取した脂肪なので定着率が良い

 

〈デメリット〉

  • 高額な費用がかかる(50万円~)
  • 脂肪の吸引と同時にやるために前処理がある
  • ダウンタイムが1ヵ月程度と長め
  • 定着してバストが大きくなったと感じられるまでにおおよそ3か月かかる

 

〈おすすめしたい方〉

  • 触感や自然なバストを目指す方
  • ダウンタイムをとる時間的余裕がある方

 

コンデンスリッチ豊胸のバナー

▼コンデンスリッチ豊胸手術の料金や手術方法についての詳細はこちら

 

以前のバストアップ施術はバック豊胸術がメインでしたが、昨今は色々な施術があります。短期間でバストアップしたいという方はぜひ美容クリニックにご相談ください。

 

豊胸手術のバナー

▼共立美容外科で人気の豊胸手術についての料金や手術方法についての詳細はこちら

 

 

カウンセリングの予約バナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

このページの監修・執筆医師

  • 古賀 はる香(こが はるか)

    古賀 はる香(こが はるか)

    日本形成外科学会専門医

    • 略歴

      • 2012年
        東京女子医科大学医学部医学科 卒業
        2012年
        平塚共済病院 入職
        2013年
        東京医科歯科大学医学部付属病院 入職
        2014年
        東京医科歯科大学医学部付属病院・形成美容外科 入局
        2021年
        共立美容外科 入職
    • 主な加盟団体

      日本形成外科学会
      日本美容皮膚科学会
      日本手外科学会
      日本マイクロサージェリー学会

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444