英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

フォーカススキンテックプラスの見出し

フォーカススキンテックプラス

最終更新日:  2023年01月24日

  • 記事:監修医師
    日本美容外科学会専門医
    磯野 智崇

  • 監修の磯野医師

フォーカススキンテックプラスの製品ラインナップ

フォーカススキンテックプラスの製品ラインナップ

フォーカススキンテックプラスは、「自宅で、簡単に、短時間で」本格的なスキンケアを行っていただくためのセルフトリートメントツールのシリーズです。

  • ・エレクトロソニックDFモバイルスキンケアデバイス
  • ・クリーニングソリューション
  • ・コスメティックロールキット
  • ・コスメティックフォーカスキット
  • ・ゴールドコスメティックロールキット

フォーカススキンテックプラスでは、5つのセルフトリートメントツールが用意されており、エンビロンによるスキンケアをより本格的に行いたいという方にオススメなシリーズです。

フォーカススキンテックプラスのセルフトリートメントツール

フォーカススキンテックプラスは、エンビロンの各シリーズによるスキンケアの結果をさらに高め、贅沢で本格的なスキンケアをご自宅でも存分に行っていただくために、5つのセルフトリートメントツールが用意されています。

エレクトロソニック DFモバイルスキンケアデバイスの詳細と使用方法

エレクトロソニック DFモバイルスキンケアデバイスの製品画像

美容成分を効率的に角質層まで浸透させる、セルフトリートメント・モバイルデバイスです。
エンビロン独自のトリートメント技術である、「デュアルエレクトロソニックテクノロジー」を搭載したホームケア用の美顔器です。

希望小売価格:75,570円 (税込)
ご購入可能場所:エンビロン取扱い店舗・オンラインストア

使用方法

  • ステップ1

    ご愛用のエンビロン製品で洗顔、トーニングをします。

  • ステップ2

    スイッチを入れ、水で軽く湿らせた通電布で本体を包みます。

  • ステップ3

    DFモバイル対象のセラムを肌に塗布します。

  • ステップ4

    セラムを塗布した部位にDFモバイルを当てます。
    ※トリートメント時間は全顔で約15分です。15分経過すると自動的に電源が切れます。
    推奨セラムを導入するときには、ソノイオンデュアルテクノロジーで導入するP1がお勧めです。ご購入・ご使用前に必ず禁忌事項をご確認ください。
    P1で強く刺激を感じる場合は、P3(ソノフォレーシスのみの導入)を使用することもできます。

クリーニングソリューションの詳細と使用方法

クリーニングソリューションの製品画像

ロールキットを清潔に保つ、専用のクリーニング剤です。
セルフトリートメントツールを清潔に保つメンテナンス用の洗浄アイテムとしてお使いください。

容量:100ml
希望小売価格:2,970円 (税込)/2本セット5,390円 (税込)
ご購入可能場所:エンビロン取扱い店舗・オンラインストア
開封後の使用期限:12週間

使用方法
クリーニングソリューションは、コスメティックロールキット・コスメティックフォーカスキット専用洗浄液です。

週に1回、クリーニングソリューションを使用します。洗浄の際は、コスメティックロールキット専用のプラスチックケースにクリーニングソリューションを入れ、ローラーヘッドが完全に浸るように、コスメティックロールキットを入れます。

そのまま10分間放置した後、 コスメティックロールキットを取り出してローラーヘッドを流水ですすぎ、クリーニングソリューションが肌につかないよう完全に洗い流します。最後に、クリーニングソリューションを捨て、プラスチックケースをすすぎます。

コスメティックロールキットの詳細と使用方法

コスメティックロールキットの製品画像

コスメティックロールキットは、角質層まで美容成分を浸透させ、エンビロン製品の結果をさらに高めるセルフトリートメントローラーです。

希望小売価格:単品20,350円 (税込)/ セット21,560円 (税込)
ご購入可能場所:エンビロン取扱い店舗・オンラインストア

使用方法
週に2回から7回、夜に使用します。洗顔、トーニングの後、縦・ななめ・横方向に3~5 分程度優しく転がします。使用前後に、コスメティックロールキットを水またはぬるま湯ですすいでください。
コスメティックロールキット使用後に、お手持ちのセラムやジェル、クリームをお使いください。
※週に1回、クリーニングソリューション(コスメティックロールキット・コスメティックフォーカスキット専用洗浄液)を使用して洗浄してください。

トリートメント方法

  • ステップ1

    顔をいくつかの部位に分けます。(例:額・鼻・頬・口のまわり)

  • ステップ2

    額から始め、縦方向に転がします。眉の上にも転がします。ローラーは強く押しつけず、軽い圧で転がしながら移動させ、額が縦方向で4~5回程度ローリングされた状態になるまで行います。

  • ステップ3

    その後、ななめ方向、横方向にも同じように転がします。それぞれの方向で4~5回転がします。

  • ステップ4

    それぞれの部位を順番におこない、最終的にはしっかりと均一にトリーメントされた状態にします。

  • ステップ5

    その後、保湿をおこないます。
    ※ トリートメント時間の目安は顔と首で3~5分程度です。(ただしスピードや強さ、程度によります。)
    ※ 首、デコルテ、腕、腹部、臀部、大腿部などに使用することもできます。

コスメティックフォーカスキットの詳細と使用方法

コスメティックフォーカスキットの製品画像

コスメティックフォーカスキットは、角質層まで美容成分の浸透を高め、エンビロン製品と併用することで、スキンケアの結果をさらに高めるためのセルフトリートメントツールです。

希望小売価格:7,150円 (税込)
ご購入可能場所:エンビロン取扱い店舗・オンラインストア

使用方法
週に2回から7回、夜に使用します。洗顔、トーニングの後、使用します。使用前後に、コスメティックフォーカスキットを水またはぬるま湯ですすいでください。
コスメティックフォーカスキット使用後に、お手持ちのセラムやジェル、クリームをお使いください。
※週に1回、クリーニングソリューション(コスメティックロールキット・コスメティックフォーカスキット専用洗浄液)を使用して洗浄してください。

トリートメント方法

  • ステップ1

    フォーカスキットを強く押し付けないよう、軽くポンポンとたたくようにあてます。

  • ステップ2

    当てた部分が重なるように均一にトリートメントします。

  • ステップ3

    目の下のまつげギリギリまで、目の上のくぼんだところ、鼻横の難しい部分にも簡単におこなえます。

  • ステップ4

    コスメティックフォーカスキットを使用後、保湿をおこないます。

ゴールドコスメティックロールキットの詳細と使用方法

ゴールドコスメティックロールキットの製品画像

ゴールドコスメティックロールキットは、角質層まで美容成分の浸透を高め、エンビロン製品と併用することで、スキンケアの結果をさらに高めるためのセルフトリートメントツールです。
ローラーヘッドには、通常版のコスメティックロールキットよりも多い260本の微細な突起が付き、顔や首にやさしく転がすことで角質層にアプローチすることができます。
いつものケアにゴールドコスメティックロールキットをプラスしていただくことで、ワンランク上の美しさを引き出してくれます。

希望小売価格:47,960円 (税込)
ご購入可能場所:エンビロン取扱い店舗・オンラインストア

使用方法
週に2回から7回、夜に使用します。洗顔、トーニングの後、縦・ななめ・横方向に3~5分程度優しく転がします。使用前後に、ゴールドコスメティックロールキットを水またはぬるま湯ですすいでください。
ゴールドコスメティックロールキット使用後に、お手持ちのセラムやジェル、クリームをお使いください。
※週に1回、クリーニングソリューション(コスメティックロールキット・コスメティックフォーカスキット専用洗浄液)を使用して洗浄してください。

トリートメント方法

  • ステップ1

    顔をいくつかの部位に分けます。(例:額・鼻・頬・口のまわり)

  • ステップ2

    額から始め、縦方向に転がします。眉の上にも転がします。ローラーは強く押しつけず、軽い圧で転がしながら移動させ、額が縦方向で4~5回程度ローリングされた状態になるまで行います。

  • ステップ3

    その後、ななめ方向、横方向にも同じように転がします。それぞれの方向で4~5回転がします。

  • ステップ4

    それぞれの部位を順番におこない、最終的にはしっかりと均一にトリーメントされた状態にします。

  • ステップ5

    その後、保湿をおこないます。
    ※ トリートメント時間の目安は顔と首で3~5分程度です。(ただしスピードや強さ、程度によります。)
    ※ 首、デコルテ、腕、腹部、臀部、大腿部などに使用することもできます。

コスメ・ホームケア関連コラム

コスメ

このページの監修・執筆医師

  • 医師 磯野 智崇(いその ともたか)

    医師

    磯野 智崇(いその ともたか)

    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1995年
        聖マリアンナ医科大学 卒業
        1995年
        聖マリアンナ医科大学 形成外科 入局
        1999年
        東大宮総合病院 整形・形成外科入職
        2002年
        共立美容外科 入職
        2009年
        共立美容外科 浜松院院長就任
        2020年
        共立美容グループ 総括副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会
      日本美容外科学会認定専門医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

共立美容外科

共立美容外科・歯科| エンビロンのフォーカススキンテックプラスについてのページをご覧の皆様へ

このページは2023年1月に最終確認をしています。
このページではエンビロンのフォーカススキンテックプラスについて医師が分かりやすく解説しています。