英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

リップ美容液ラシャスリップス

リップ美容液ラシャスリップス

リップ美容液

ラシャスリップス
 Luscious Lips

ラシャスリップスとは

ラシャスリップスとは

ラシャスリップスはクリニックで販売しているリップ美容液になります。

ラシャスリップスは唇を潤わせ、輪郭を際立たせます。

毎日ご使用頂くことで、保湿効果、ハリ、つや、滑らかさを与え、唇の輪郭を際立たせます。

使用後より、唇のつや、ハリ、滑らかさを実感することができます。

カラーラインナップ

カラーラインナップ

カラーは15色あります。また、限定色も発売しています。

どの色も唇の色調を整え、唇の輪郭を際立たせます。

#321レッド系 -Are You Red-dy?-
#322クリアー -Twinkle Winkle -
#323ブラウン系 -Bronze Goddess-
#324ローズ系 -Yummy Plummy-
#325ペールピンク系 -Petal Rebel -
#326ペールピンク系 -Main Attraction-
#326ペールピンク系 -Main Attraction-
#328ピンク系 -Pinkalicious-
#329コーラル系 -Lovers Coral-
#330ピンク系 -Blossom-
#331コーラル系 -Socialites-
#332ペールピンク系 -Don`t be shy-
#333ピンク系 -Magenta Mayhem-
#334レッド系 -Dynamite Delight-
#335ブラウン系 -Cinnamon Crush-

成分

配合成分

ラシャスリップスは、医療用のヒアルロン酸(皮膚保護材)を含有しているので、唇を潤わせ、唇を乾燥から保護することができます。

肌質を選ばないような成分を含有しています。また、心地よい爽やかなミントの香りを感じられます。

■内容成分
ポリプテン、アロエベラエキス、パルミチン酸エチルヘキシル、アボカド油、アンズ核油、ブドウ種子油、ヒマシ油、ホホバ種子油、シリカ、(VP/ヘキサデセン)コポリマー、マイクロクリスタンワックス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、イソヘキサデカン、水、マイカ、グリセリン、BG、酢酸トコフェロール、ステビアエキス、メンタアルベンシスエキス、シュウ酸メンチルエチルアミド、スペアミント油、コラーゲン、アスコルビン酸、ビス(PEG/PPG-14/14)ジメチコン、カルボマー、(エチレン/プロピレン/スチレン)コポリマー、(ブチレン/エチレン/スチレン)コポリマー、ポリソルベート20、パルミトイルオリゴペプチド、パルミトイルテトラペプチド-7、アルゲエキス、シクロペンタシロキサン、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、フェノキシエタノール、トリペプチド-1、トウガラシ果実エキス その他色素等

ビタミンC、Eやペプチド

ビタミンC、Eやペプチド

ビタミンC、Eなども配合しています。
これらの成分はダメージを与えるフリーラジカル(遊離基)から、唇を守る保護バリア機能があると言われています。

また、ペプチドや海洋性無水コラーゲン、植物エキスも含有しています。
コラーゲンの配合量が高いのでつけた直後より唇の輪郭を整えます。

唇のシワや口周辺の小じわを目立たなくします。

トウガラシ果実エキス

トウガラシ果実エキス

トウガラシ果実エキスも含有しています。
刺激を与え、唇をふっくらさせます。
また、血流がよくなり、色味もよくなります。

原産国

原産国

ラシャスリップスの原産国はアメリカになります。

使用方法

使用方法

通常のリップやグロスのようにご使用ください。

単独でも、その他の口紅の上からでも使用できます。

表面だけでなく、唇の輪郭に沿ってラシャスリップスについてあるスティックを使用してお塗りください。

日中は何度でも塗り治すことができます。

落とす際は、クレンジング等で洗い落としてください。

YouTube

ラシャスリップスの人気色をレビューしています

定番の#321や#323などの色から、限定色まで。
商品選びの参考にしてください。

ラシャスリップスの概要

料金 ¥8,250

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科の理事長の久次米秋人が務めました。

2020年は日本美容外科学会が中止となりましたので、2021年時点で最新の美容外科学会になります。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

学会の様子についてはこちらをご覧ください。

内閣府認定 日本美容医療協会

日本美容医療協会(JAAM)

日本美容医療協会(JAAM)は、内閣府から認定された美容分野の公益社団法人です。

「すべての人に美しくなってほしい」ことを目的としています。
当院の久次米秋人理事長は日本美容医療協会の理事として、皆さまと専門医をつなぐ架け橋になるよう努めています。

当協会は美容分野で唯一、内閣府より公益社団法人の認定を受けています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医が在籍

当院には、様々な科目の専門医が在籍し、当サイトも執筆、監修しています。

例えば、日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医、日本抗加齢医学会が認定する専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本救急医学会が認定する救急専門医、日本旅行医学会が認定する認定医、日本禁煙学会が認定する認定指導医です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

定期的な研修や勉強会を開催し、IMCAS(世界皮膚老化会議)などの参加を通じて、医療技術の向上に努めています。学術研究についてはこちらをご覧ください。

医学博士も在籍

医学博士も在籍

当院には、医学博士の新妻 克宜医師が在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。

そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

日本救急医学会が認定する救急科専門医で麻酔科認定医のの児玉肇医師や救急科専門医で麻酔科専門医の岡田大輔医師が在籍しています。

感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

その他、各専門医の情報については、こちらをご覧ください。

早稲田大学の経営管理研究科と提携

早稲田大学の経営管理研究科と提携

共立美容外科は早稲田大学の経営管理研究科と2017年から2021年現在まで、提携講座を開設しています。

当院のスタッフが、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。

この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフが複数名在籍し、スタッフの人材育成に努めています。
早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」は、美容外科医が中心となり、美容医学の推進と美容医療の質向上を目的として結成された特定非営利活動法人です。

所属するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

院長は医師会の会員であること
共済会に加入して三年以上であること
過去に重大事故(後遺障害3級以上)をおこしていないこと

さらに、以下の審査項目があり、これらも認定への大切なポイントとなります。

美容外科110番でのクレーム状況
美容外科への貢献度
医師としての倫理感
手数料、更新料の支払状況

これらの審査基準を満たして日本美容医師会に所属しているということは、クリニック選びの重要な指針となるはずです。

また、当院の久次米秋人理事長は、日本美容外科医師会の理事として美容医療を通じて医学の進歩と社会の福利に貢献するよう努めています。

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

厚生労働省対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(令和2年3月9日及び3月19日公表)を受けて、院内の備品、施設の消毒管理、外気の取り入れ(換気)、全てのスタッフの体調管理等を行っています。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

唇の施術一覧

このページの監修・執筆医師

  • 医師 保坂 宗孝(ほさか むねたか)

    医師

    保坂 宗孝
    (ほさか むねたか)

    日本形成外科学会専門医
    日本旅行医学会認定医
    産業認定医

    • 略歴

      • 2006年
        東邦大学医学部医学科卒業
        2005年
        東邦大学医療センター佐倉病院形成外科入局
        2011年
        市中病院形成外科 入職
        2017年
        市中病院精神科 入職
        2019年
        市中病院精神科 入職
        2020年
        共立美容外科・歯科 入職
    • 主な加盟団体

      日本形成外科学会
      日本精神神経学会
      日本旅行医学会

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

共立美容外科

共立美容外科|ラシャスリップスについてのページをご覧の皆様へ。

このページは2021年9月に最終確認をしています。
このページでは、ラシャスリップスについてご確認いただけます。ラシャスリップスはアメリカで作られた、独自開発ペプチドやヒアルロン酸などが成分として配合されたリップ美容液です。ラシャスリップスの効果などは【共立美容外科】にご相談下さい。