英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

ベルベットスキン ベルベットスキン

ベルベットスキン

毛穴、ニキビ、小じわ治療

最終更新日 2021年9月27日

  • 記事:監修医師
    日本美容外科医師会理事
    日本美容外科学会認定専門医
    久次米 秋人

  • 監修の久次米理事長

ベルベットスキン

ベルベットスキンは、ダーマペン4とマッサージピールを組み合わせた治療方法になります。

ただダーマペンを行うのとは違い、2つの治療を組み合わせることで、肌のターンオーバーをより活性化させることができます。その分、価格も高くなります。

織物のベルベットのように滑らかでキメのある肌にすることを目的としているため、この名前がついています。

ベルベットスキン

2ステップ

Step1 ダーマペン4

まず、ダーマペンを行います。ダーマペン4により、真皮に無数に穴を空けることで、ターンオーバーを活性化させます。

針により傷ついた肌を修復させる本来に人間が持っている自然治癒の過程で、コラーゲンやエラスチンが増幅するので、肌にハリが生まれ、ニキビ跡も目立たなくなっていきます。

Step2 マッサージピール

マッサージピールとはピーリングの一種です。
「PRX-T 33」という液体を顔全体にマッサージしながら塗り込み、その後、数秒で薬剤をふき取ります。

PRX-T33に含まれているトリクロロ酢酸(TCA)が真皮まで浸透し、ターンオーバーを活性化します。

ターンオーバーにより皮膚表面の汚れが落ち、皮膚が明るくなります。

また、シミの元となるメラニンを作る酵素「チロシナーゼ」の活性化を抑制するコウジ酸も含まれています。

美白効果も期待できます。

期待できる効果

  • 現役のニキビを早く治す
  • 色素沈着を薄くする
  • ニキビ跡の凹みを目立たなくする
  • 毛穴の黒ずみを目立たなくさせる
  • 手術の後の傷跡や、切り傷を目立たなくする
  • 妊娠線を緩和する
  • 肌にハリを出し、小じわを無くす
  • ターンオーバーの活性化
  • コラーゲンやエラスチンの増加
  • 肌のトーンをアップする
  • 肌を白くする
期待できる効果

主な副作用やダウンタイム

1.施術後、赤みや発疹や掻痒感が生じることがあります。赤みは2日程度で治まりますが、強めにダーマペンを行った場合は赤みは5日程度続く場合があります。施術中もヒリヒリとした痛みがある場合があります。

2.強めにダーマペンを行った場合、翌日肌がヒリヒリしますが、2日程度で落ち着きます。

3.翌日か翌々日に皮がむける場合があります。

4.ケロイド体質の方はお受けいただくことができません。

5.施術中の痛みは麻酔クリームを事前に塗布することで防ぐことができます。

6.日常的に日焼け止めを使用し、紫外線から肌を守って下さい。

7.保湿をしっかり行って下さい。

8.施術後の皮膚は刺激に敏感となっていますので、摩擦などの刺激はしないようにして下さい。

9.施術後2週間はレチノイン酸、ディフェリンゲル、へピオゲルなどの使用は控えて下さい。

10.角質層が非常に厚い皮膚に初めて施術した後に表皮の剥脱が数日間続くことがあります。

ベルベットスキンの料金と概要

施術料金 【全顔】
1回 ¥39,380
3回 ¥108,295
6回 ¥196,900
モニター制度 池袋院の帯包(おびかね)院長でモニターを募集しています。
部分モニター価格30%OFFになります。
モニターをご希望の方は、お電話または問い合わせフォームに「モニター希望」とお伝え、またはご記入の上、ご予約ください。
施術時間 20分~40分
通院回数 希望に応じて
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 特になし
仕事・外出
その他特記事項 麻酔クリーム代 別途¥5,500/1回につき
成長因子(EGF)とパック代 別途¥3,300/1回につき

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科の理事長の久次米秋人が務めました。

2020年は日本美容外科学会が中止となりましたので、2021年時点で最新の美容外科学会になります。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

学会の様子についてはこちらをご覧ください。

内閣府認定 日本美容医療協会

日本美容医療協会(JAAM)

日本美容医療協会(JAAM)は、内閣府から認定された美容分野の公益社団法人です。

「すべての人に美しくなってほしい」ことを目的としています。
当院の久次米秋人理事長は日本美容医療協会の理事として、皆さまと専門医をつなぐ架け橋になるよう努めています。

当協会は美容分野で唯一、内閣府より公益社団法人の認定を受けています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医が在籍

当院には、様々な科目の専門医が在籍し、当サイトも執筆、監修しています。

例えば、日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医、日本抗加齢医学会が認定する専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本救急医学会が認定する救急専門医、日本旅行医学会が認定する認定医、日本禁煙学会が認定する認定指導医です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

定期的な研修や勉強会を開催し、IMCAS(世界皮膚老化会議)などの参加を通じて、医療技術の向上に努めています。学術研究についてはこちらをご覧ください。

医学博士も在籍

医学博士も在籍

当院には、医学博士の新妻 克宜医師が在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。

そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

日本救急医学会が認定する救急科専門医で麻酔科認定医のの児玉肇医師や救急科専門医で麻酔科専門医の岡田大輔医師が在籍しています。

感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

その他、各専門医の情報については、こちらをご覧ください。

早稲田大学の経営管理研究科と提携

早稲田大学の経営管理研究科と提携

共立美容外科は早稲田大学の経営管理研究科と2017年から2021年現在まで、提携講座を開設しています。

当院のスタッフが、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。

この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフが複数名在籍し、スタッフの人材育成に努めています。
早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」は、美容外科医が中心となり、美容医学の推進と美容医療の質向上を目的として結成された特定非営利活動法人です。

所属するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

院長は医師会の会員であること
共済会に加入して三年以上であること
過去に重大事故(後遺障害3級以上)をおこしていないこと

さらに、以下の審査項目があり、これらも認定への大切なポイントとなります。

美容外科110番でのクレーム状況
美容外科への貢献度
医師としての倫理感
手数料、更新料の支払状況

これらの審査基準を満たして日本美容医師会に所属しているということは、クリニック選びの重要な指針となるはずです。

また、当院の久次米秋人理事長は、日本美容外科医師会の理事として美容医療を通じて医学の進歩と社会の福利に貢献するよう努めています。

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

厚生労働省対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(令和2年3月9日及び3月19日公表)を受けて、院内の備品、施設の消毒管理、外気の取り入れ(換気)、全てのスタッフの体調管理等を行っています。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

お肌のメニュー

共立美容外科で受けられるニキビ・ニキビ跡の施術

このページの監修・執筆医師

  • 医師 藤巻 尊子(ふじまき たかこ)

    医師

    藤巻 尊子(ふじまき たかこ)

    ダブロ認定医
    ボトックスビスタVST認定医
    ジュビダームビスタ認定医

    • 略歴

      • 2006年
        北里大学医学部卒業
        2007年
        都立豊島病院入局
        2009年
        信州上田医療センター
        2011年
        大手美容外科入職
        2014年
        共立美容外科・皮膚科 勤務
        2016年
        共立美容外科・皮膚科 渋谷院開院
        2021年
        共立美容外科・皮膚科 銀座院院長就任
    • 主な加盟団体

      日本皮膚科学会会員
      日本美容外科学会会員
      ダブロ認定医
      ボトックスビスタVST認定医
      ジュビダームビスタ認定医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

共立美容外科

共立美容外科・歯科|ベルベットスキンのダウンタイムのページをご覧の皆様へ

このページは2021年10月に最終確認をしています。
ベルベットスキンはマッサージピールとダーマペン4を組み合わせ毛穴やニキビの改善、肌を活性化することを目的とした美容医療になります。1回だけでなく、定期的に複数回お受けいただくことで、より肌を改善する事が可能です。