汗はなぜ臭う?【共立美容外科】

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通

出版物紹介『次世代わきが多汗症治療』 共立美容外科 医師グループ著

『次世代わきが多汗症治療』
共立美容外科 医師グループ著

コラム1 汗はなぜ臭う?

『次世代わきが多汗症治療』 共立美容外科 医師グループ著

コラム1 汗はなぜ臭う?

エクリン汗腺から分泌されたエクリン汗、これが普段われわれが「汗」と呼んでいるものです。エクリン汗は99パーセントの尿素、乳酸を含んだ水分で構成されていますのでそれ自体は無臭なわけです。

ではなぜ人は汗臭くなるのでしょう?これにはわきが同様、皮膚の雑菌が関係しているのです。皮膚のアカや皮脂、埃、フケ、角質などがエクリン汗と混じると、これはもう雑菌には最高のご馳走です。分解や酸化が始まり、低級脂肪酸などの臭い物質が発生するのです。ただアポクリン汗腺の汗より、分解には多少の時間がかかります。汗のかき始めは臭いがないのに、大量に汗をかいたり、汗をかいて長くこもってしまった場所が特に汗臭くなるのは菌が繁殖する時間と大きく関係しています。汗が多くなると度膚の表面が酸性からアルカリ性に変化します。酸性やアルカリ性の度合いを表すのに、ペーハーという目安を使いますが、普段、皮膚の表面は4〜5ペーハー、つまり酸性の状態にあります。

ところがたくさん汗をかくと、アルカリ性の重炭酸イオンが増えてしまい、それをエクリン汗腺では再吸収しきれなくなって、体の外に出してしまいます。その結果、皮膚にあふれた重炭酸イオンは皮膚をアルカリ性にしてしまい、これがまた、細菌を喜ばせ、活動を活発にしてしまうのです。これが大体、汗をかいてから一時間ほどのことです。

また、汗のたまりやすい脇の下や股、足の裏では、エクリン汗腺の中に微量に含まれるアンモニアや尿素などが濃縮されていて、そこに前出の重炭酸イオンも加わってアルカリ性に傾きます。ですからこのような部分は汗臭さも倍増なのです。

目次

共立美容外科

汗はなぜ臭う?|口コミで評判の【共立美容外科】のページをご覧の皆様へ

このページでは、汗はなぜ臭う?|口コミで評判の【共立美容外科】についてご確認頂けます。共立美容外科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。共立美容外科ではわきが治療・多汗症治療を「特許取得の超音波+ローラークランプ法」や「超音波+ミラドライ」、そして「ボトックス注射」などでおこないます。共立美容外科、開院当初から日々わきが多汗症治療に対し真摯に向き合っている1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に24院ある、美容整形クリニックです。わきが・多汗症治療はドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容外科治療を行います。