英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

ガミースマイル手術と歯冠延長術

ガミースマイル手術・歯冠延長術

歯茎を見えなくする

✓ガミースマイル手術
✓歯冠延長術

最終更新日:  2022年05月06日

ガミースマイルとは

ガミースマイルを説明する會田医師

ガミースマイルは、笑った際に歯茎が出てしまう状態です。

口輪筋の力が弱い方の場合、その力を補うために上唇挙筋という筋肉が強く働くので、上唇が上に上がりすぎてしまい、笑った時に歯茎が見えてしまいます。

日本人に多い症状で、悩まれている方が多いですが、手術をすることで、改善することが可能です。

また、子供の時に症状が見られなくても、大人になってからこの症状が現れる場合もあります。

笑った時に歯茎が見えてしまう原因は大きく分けて2つに分けられます。
1つめは、口の周りにある口輪筋(こうりんきん)という筋肉の力が弱い場合です。

口輪筋が弱いと、その力を補うために、上唇にある上唇挙筋(じょうしんきょきん)という筋肉が強く働いてしまいます。
上唇挙筋が強く働くと、上の唇を上に持ち上げすぎてしまい、笑った時に歯茎が見えてしまいます。

この場合、上唇が上に引っ張りづらくする手術をすることで、改善することができます。
この手術を当院ではガミースマイル手術と呼んでいます。

当院は歯科を併設している美容外科なので特に見た目を重視した歯科治療を行っています。
そのためこのガミースマイル手術は20年以上行っており、研究対象として力を入れている手術方法になります。

再発しないように、当院独自の特殊な方法で手術を行っています。

2つ目は、もともと歯茎が長く歯に歯茎が覆いかぶさっている場合です。
この場合、歯茎を短くする手術をすることで改善することができます。

この手術方法を歯冠長延長術(しかんちょうえんじょうじゅつ)といいます。
クラウンレングスニングとも呼ばれます。

このように、歯茎が見える原因は大きく分けて2つに分けられますが、この2つの原因が併発している場合もあります。
その手術方法が最適か、カウンセリング時に歯科医師が診断して決定しています。

手術直後と2週間後の症例

手術直後と2週間後の20代女性の症例をご紹介しています。

手術直後から思いっきり笑っても歯茎が見えない状態になっています。

ガミースマイル手術

ガミースマイル手術の様子

ガミースマイルの手術では、糸を使用して手術を行います。口腔内に糸をかけて笑った時に歯茎が見えないようにします。

笑った時に歯茎が見えてしまう方の場合、特に上唇挙筋が強いため、その筋肉の力に負けて手術後も糸が取れてしまい再発してしまう場合があります。

そのため、当院では特殊な糸のかけ方をすることで、再発しないようにしています。
実際、再発して再度手術を受ける方はほとんどいらっしゃいません。

手術時間はご来院からご帰宅までで1時間程度です。
実際に手術をしている時間も15分程度なので、比較的短時間で終わる手術になります。
また、手術直後からガミースマイルは改善します。

麻酔はテープ麻酔と、局所麻酔で行います。一般的な歯科治療と同じです。
手術中の痛みはありませんし、手術後も痛みはほとんどありません。

歯茎に腫れがでますが、1週間から2週間で程度で腫れは引きます。
手術によって歯茎は見えなくなるので、他人から腫れが分かることはないと思います。

傷跡も歯茎の中にできますので、他人からばれることはありません。
また、口の中は粘膜なので傷跡が残ることはないと思っていただいて問題ありません。

ガミースマイル手術の流れと症例

ガミースマイルの手術の様子を動画でご紹介しています。
併せて手術2分後の状態と、2日後の状態をご確認いただけます。

手術後は口腔内に傷ができているため、刺激物を食べるとしみてしまいます。
手術後1週間程度は刺激物をさけていただければ特に食事制限はありません。

骨を切らなくても治せます

歯茎を見えなくする手術について解説する會田医師

歯茎が見える事を改善するために、上顎の骨を切って後ろに下げる外科的な手術方法があります。

上顎前歯部歯槽骨切り術やルフォー1型骨切り術があり、これらの手術は一般的に骨切り手術と呼ばれる外科的手術になります。

一方、ガミースマイル手術は骨を切らずに手術を行うことができます。

そのため、もし骨を切らずに治したい方の場合は、このガミースマイル手術も選択肢の1つとしてお勧めです。

症例写真

    • 施術前 施術前

      施術前

    • 直後 直後

      直後

    症例

    會田歯科院長

    共立式ガミースマイル治療法を行いました。
    写真からも分かるように、笑った時に歯茎が見えなくなりました。
    手術時間も短時間で終わります。

    • 施術前 施術前

      施術前

    • 直後 直後

      直後

    症例

    會田歯科院長

    共立式ガミースマイル治療法を行いました。
    特殊な糸のかけ方をするので、しっかりとガミースマイルの治療を行う事ができます。
    結婚式前や卒業式前など写真を多く撮る記念日の前に受けられる方が多いですよ。

ガミースマイル手術の概要

手術料金 ¥330,000
手術時間 60分

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

歯冠長延長術(クラウンレングスニング)

歯茎の歯肉が長く、歯を覆いかぶさっている部分が長いと、歯茎の露出部分が多くなるので、相対的に歯が短く見え、歯茎が目立って見えてしまいます。

この場合、歯冠長延長術(しかんちょうえんちょうしゅじゅつ)という手術で歯肉を短くするのと同時に、歯を支えている歯槽骨も削ることで、歯の見える部分を増やし、歯茎を目立たなくすることができます。

歯冠長延長術はクラウンレングスニングとも呼ばれています。

また、口腔内のトータル的な美しさをご希望の場合、セラミック矯正と併用することで、歯茎だけでなく歯の長さや形を変えることができ、歯と歯茎のバランスを整えることができるます。

料金 基本手術料金
¥132,000
別途1歯につき¥33,000
主なリスク、副作用等
  1. ◇ 手術後1週間程度は刺激物を召し上がった場合、染みる場合があります。
  2. ◇ 治療の際、麻酔の注射の際にチクっとした刺激を感じます。ただし、事前に麻酔テープを張るので、痛みはそれほど感じません。
  3. ◇ 歯茎が腫れますが、1週間程度で落ち着きます。
  4. ◇ 治療後は麻酔が効いている間は、数時間、食べ物が食べられません。

美容歯科関連コラム

共立美容外科・歯科で受けられる歯科の施術

このページの監修・執筆医師

  • 歯科医師 會田 隆介(あいた りゅうすけ)

    歯科医師

    會田 隆介(あいた りゅうすけ)

    • 略歴

      • 2008年
        鶴見大学歯学部卒業
        2009年
        同大学総合歯科研修医終了
        2010年
        同大学保存学教室入局
        2011年
        都内歯科医院勤務
        2012年
        共立美容外科・歯科勤務
    • 主な加盟団体

      日本顎顔面インプラント学会会員
      日本歯周病学会会員
      日本保存学会会員
      日本口腔インプラント学会会員

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

共立美容外科

共立美容外科・歯科|歯茎を見えなくする歯科治療の方法のページをご覧の皆様へ

このページは2022年5月に最終確認をしています。
笑った時に歯茎が見える症状をガミースマイルといいます。
ガミースマイルは手術をすることで改善することができます。このページでは、ガミースマイルの手術方法について動画を交えて歯科医師が解説しています。