英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

Kyoritsu Biyo Scrap(KBS)

美人に見える17の条件をご紹介!理想のパーツやバランスとは

公開日:2022年05月14日(土)

その他
美人の3人の女性

このコラムを読むのに必要な時間は約 18 分です。
最後まで有意義なページになっていますので是非ご覧ください。

一人ひとりの個性も重要ですが、美人と言われる人たちには、共通の特長があります。

「美人になりたい!」と思っていても、気になるパーツが多すぎて、どこに気をつけるべきなのか分からないという方もいるのではないでしょうか。

このコラム記事では、そんなお悩みを解決できる「美人の条件」をご紹介します。

ぜひ最後まで読んで、客観的に分析して改善すべき点を見つけたり、自分のチャームポイントを見つけたりするための参考にしてみてください。

 

美人に見える顔の条件

美人の条件を案内している看護師

「美人」と呼ばれる顔には共通した条件があり、大きく分けると

  • 美の基準に当てはまるパーツを持っている人
  • パーツ同士のバランスが美しい人

の2つに分けられます。

それぞれの条件はさらに細分でき、すべてが基準通りである必要はありませんが、これらの条件に当てはまる数が多いと美人に見える可能性も高いです。まずは2つの定義について見ていきましょう。

 

パーツ自体が基準に当てはまっている

それぞれのパーツが「美の基準」に当てはまる人は美人と呼ばれやすくなります。

目や鼻、輪郭など、ポイントごとに魅力的に見えることで、全体的に平均的な顔よりも美しく見えるはずです。

もちろん全てのパーツが美しいのもよいですが、印象に残るパーツが美の基準に当てはまっていれば、個性的な美を持つ人として評価されるのではないでしょうか。

パーツがきれいに見える基準は、西洋人・東洋人といった特徴や、年月による変化の影響によって変化することがあります。

そのため日本人特有の美の条件が存在する他、年代によっても多少の差が出てくるでしょう。

不自然になるまで若い頃の状態を保つのではなく、年相応の美を保つことも大切です。

 

パーツ同士のバランスがよい

パーツ同士のバランスも美人の条件の一つです。

「バランスが整って美しい状態」は、黄金比を保っていることが多いです。

黄金比とは、もともと絵画や彫刻などの構図が安定しているさまを表す指数として使われた比率で、縦横比がおよそ5:8となる四角形のこと。

この四角形から最大の正方形を切り出すと、残りの四角形も同じくおよそ5:8を保つようになっています。

世界レベルで共通する美しさの基準であり、顔のさまざまな部分で黄金比が当てはまるバランスを持っていると、顔全体を見た時にも美しく整っているように見えるでしょう。

また黄金比の他に、白銀比(大和比)という美の基準も。

これは日本人をはじめとしたアジア人に当てはまることの多い基準で、2:3より少し短い比率を保つ四角形のことを指しています。

白銀比の四角形は最大の正方形を切り出すと、正方形の対角線と元の四角形の長辺の長さが同じになる特長があります。

コピー用紙などのA4、B3などの規格も白銀比の四角形です。

 

顔の代表的なパーツは土台となる肌、表情のポイントとなる目や口、骨格に沿った形となる輪郭・おでこ・鼻に分けられます。

口を開けた時に見える歯並びも重要です。それぞれの美人に見える条件は以下の通りです。

 

なめらかで透明感のある肌

美人の女性 (8)

日本人にとっての美しい肌とは、きめが細かくうるおいがあり、弾力性を保っていることが条件です。

また透き通ったような白い肌も一般的に美しいとされています。

美肌を保つためには乾燥を防ぎ、シワやたるみ、シミ、くすみなどがなるべく発生しないようにしてください。

日々のスキンケアの他、適度なマッサージや良質な睡眠、正しい生活習慣なども肌の質に影響します。

紫外線のダメージも美肌の大敵のため、日焼けどめを塗るなどの対策は一年中行うようにしてください。

ニキビなどのトラブルが起きてしまった場合は、すぐに薬用化粧品などでケアしましょう。

 

この条件に近づくことができる美容整形

セルフケアでの肌質改善が難しい場合や、さらなる美肌を目指したい場合は、美容医療もおすすめです。

例えば共立美容外科で行っている美肌治療には、マッサージピール「PRX-T33」(コラーゲンピール)やダーマペン4などがあります。

 

マッサージピールへのバナー

▼共立美容外科の人気のマッサージピールの料金や施術方法についての詳細はこちら

 

ダーマペン4のバナー

▼ダーマペンワールド社も来院。共立美容外科のダーマペン4についての詳細はこちら

 

 

印象的な目

美人の女性 (2)

目の形は、丸くて大きいとかわいらしい印象に見えやすいです。

一方で切れ長な目や、目尻に向かって下がっているタレ目なども、好印象をもたらします。

形によって雰囲気が大きく異なりますが、個性に合った印象の目ならば、美人に見えると言えるでしょう。

標準よりも少し大きく黒目がしっかりと見えている方が、瞳に光が入りきらきらとして見えるので、きれいに見えやすくなります。

またまつげが長く、しっかりと上向きにカールしていることも重要です。目をより大きく見せてくれる効果があります。

目の形をきれいに見せるには、アイラインやアイシャドウなどでメイクを工夫するのが手軽な方法です。

つけまつ毛やまつ毛エクステなどで、目の輪郭を大きく見せるのもよいでしょう。

まつ毛は目の周辺に影を作るので、表情の変化をより印象的にしてくれる効果も期待できます。

 

この条件に近づくことができる美容整形

美容整形で目の形を変えるのであれば、目頭切開や目尻切開で印象を変えることができるでしょう。

また一重や奥二重の方は、二重整形をすることで目の縦幅が広がり、光が写り込むことで目力がアップするはずです。

 

二重整形のバナー

▼共立美容外科の人気の二重整形についての料金や手術方法の詳細はこちら

 

 

うるおいのある唇

美人の女性 (5)

唇は、皮膚から続く粘膜に近い組織で、乾燥しやすいという特徴があります。

日常的にリップクリームなどで保湿をする習慣をつけ、ガサガサした状態にならないようにケアしてください。

薄い唇の魅力もありますが、よりうるおいを感じられる唇の形は、ぽってりとした立体感のある唇です。

唇のメイクは、選ぶ口紅の色や質感によっても大きく印象が変わるので、いろいろ試して似合うものを探してみてください。

トレンドによってはマットな方が流行っているときもありますが、うるおいを演出するのであればグロスなどで質感をプラスするのもおすすめです。

塗り方を工夫することで、厚みが増したような印象に見せるテクニックもあるので、研究してみましょう。

 

この条件に近づくことができる美容整形

美容整形では、唇にヒアルロン酸などの成分を注入して、ボリュームを持たせることが可能です。

薄い唇の印象を大幅に変えたいという場合は、ぜひ検討してみてください。

 

ボルベラ XCへのバナー

▼共立美容外科の人気のボルベラXCの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

 

まっすぐで整った鼻・鼻筋

美人の女性 (6)

さまざまなパーツの中でも顔の中央に位置する鼻は、美の条件として重要なパーツと言えるでしょう。

適度な高さがあり、鼻筋が通っていて正面から鼻孔が見えすぎないことが望ましいです。

日本人の鼻は骨格上、欧米人などと比べると低く横に広がり、鼻の先は丸みをおびている傾向があります。

そのため標準よりも大きさや高さがあり、鼻筋がまっすぐになっていると、ハーフのような華やかな印象になるはずです。

小鼻が広がっておらずすっきりとした鼻の形ならば、さらに整った印象になるでしょう。

鼻の形も、メイクによって印象をコントロールすることが可能です。

鼻筋に沿ってハイライトを入れたり眉頭からつながる部分にシャドーを入れたりすることで、鼻が高くなったような錯覚をさせる効果が期待できます。

また鼻は骨よりも柔らかい軟骨でできているため、鼻の穴から器具を入れて、鼻先がツンととがった状態を保つようなグッズも流通しています。

 

この条件に近づくことができる美容整形

美容整形で鼻の高さを出す場合は、ヒアルロン酸注入やシリコンプロテーゼの挿入などが一般的です。

小さくする場合は、鼻翼縮小手術や、骨を削るような手術もあります。

 

鼻の整形のバナー

▼共立美容外科の鼻の整形のメニューや料金、手術方法についての詳細はこちら

 

丸みのあるおでこ

美人の女性 (7)

頭皮から続いているおでこは、丸く立体感のある形が美しく、女性らしいとされています。

横から見た時の形は、なだらかにカーブしている状態が理想的です。

また正面からみて眉山の真上にあたる前額髪際隅部(ぜんがくはっさいぐうぶ)が後退しておらず、頭部との境界が直線的になっている方が、女性らしく見えるでしょう。

おでこを丸く見せるには、メイクや髪形の工夫が重要です。

また骨格がズレてしまっていたり、生活習慣の影響で血行が悪くなったりしている場合は、マッサージなどによる改善も見込めるかもしれません。

ただし根本的には骨の形に沿っているので、大幅にきれいにしたいのであれば美容整形が必要となるパーツです。

 

この条件に近づくことができる美容整形

おでこの美容整形には、いわゆるプチ整形から半永久的な効果が見込める大がかりな手術まで、さまざまなものがあります。

国内で行われている代表的な施術は、ヒアルロン酸注入、脂肪注入、シリコンプロテーゼなどです。

 

ボリューマのページへのバナ

▼共立美容外科の人気のボリューマXCの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

マイクロCRFのバナー

▼共立美容外科のマイクロCRFの料金や施術についての詳細はこちら

 

おでこに関する施術については、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

丸いおでこは美人の条件? メイクや整形で印象を変える方法とは?のコラムへのバナー

▼【コラム】丸いおでこは美人の条件? メイクや整形で印象を変える方法とは?

 

 

すっきりとしたあご、フェイスライン

美人の女性 (3)

美人に見えるあごやフェイスラインは、ある程度シャープで引き締まっています。

首との境目がはっきりと見え、デコルテラインにつながるパーツです。

あご先は鼻に続いて顔の中央を示すポイントとなるので、左右対称であることも重要と言えるでしょう。

あごは噛み合わせや食いしばりの癖によって、歪んでしまう可能性があります。

変形が気になる場合は歯科などで相談して、歯並びを改善することで歪みが治るかもしれません。

またあご先から頬にかけてのフェイスラインは、余計な脂肪がついているとたるんだり、二重あごになったりしてしまいます。

脂肪はついていなくても、エラの骨が張っているとフェイスラインが広がって見えやすいです。

その他たるみによって広がって見えるケースもあります。

フェイスラインをすっきりさせるには、髪の毛である程度隠せる他、首との境目で陰になる部分にシェードを入れることで、引き締まったように見せる効果が得られるはずです。

老廃物が滞ってむくみやすいパーツでもあるため、これを解消することである程度すっきりするケースもあります。

もちろん脂肪が原因で広がって見えているのであれば、ダイエットをすることで改善できるでしょう。

 

この条件に近づくことができる美容整形

根本的解決のためには美容整形も検討してみてください。あご先を尖らせるには、ヒアルロン酸注入やプロテーゼ挿入などの方法があります。

またたるみや脂肪の下垂に対しては、ハイフや糸リフトならば重力で下がった皮膚を持ち上げるリフトアップ効果があるため、大幅に引き締まって見える効果が期待できます。

脂肪量を減らすには、脂肪吸引や脂肪溶解注射もよいでしょう。

 

顔の脂肪吸引へのバナー

▼共立美容外科の顔の脂肪吸引の料金や施術についての詳細はこちら

 

BNLS脂肪溶解注射へのバナー

▼共立美容外科のBNLS(脂肪溶解注射)の料金や施術の流れについての詳細はこちら

 

 

糸リフトのバナー

▼共立美容外科の人気の糸リフトの料金や種類についての詳細はこちら

 

ハイフのバナー

▼共立美容外科の人気のスーパーハイフproの料金や施術方法についての詳細はこちら

 

 

きれいな口元

美人

笑ったときに見える歯は白く、歯茎は健康的なピンク色をしていると印象が良くなります。

そのためきれいな口元も、美人の条件の一つです。

毎日の歯磨きをしっかりと行うのはもちろん、ホワイトニングなどを行って白さを保つ人も増えています。

また笑ったときに見える歯並びがそろっていることも重要です。

 

この条件に近づくことができる美容整形

口元の治療には矯正、インプラント、歯周病治療、ホワイトニング、入れ歯、歯茎の見た目の改善などがあります。

美容外科の歯科部門なら、美しさを追求した治療方針のクリニックが多いはずです。また矯正には、セラミック、マウスピース、ワイヤーなどの種類があります。

 

セラミック矯正のバナー

▼共立美容外科の人気のセラミック矯正の料金や種類についての詳細はこちら

 

 

均等な縦のパーツ配置

美人1

おでこの生え際~眉頭、眉頭~鼻先、鼻先~あご先の配置が等間隔に近いと、美しい印象になります。

それぞれを線で結んで計ったときに1:1:1となれば、その配置は美しいと言えるでしょう。

眉間の位置は、眉毛の位置や形で印象を大きく変えることができます。

眉頭の位置を下げれば下の位置に見え、上げれば上の位置に見えるため、美容整形をしなくとも調整しやすいパーツです。

 

この条件に近づくことができる美容整形

美容整形で眉頭の位置を調整するのであれば、ヒアルロン酸注入でおでこにボリュームを付けたり、反対にボトックス注射で筋肉の力を弱めたりすることで変化を付けられます。

また鼻先の高さを変えたい場合は、鼻先にヒアルロン酸やプロテーゼを入れて長さを出したり、鼻尖短縮術で鼻先を細くしたりすることが可能です。

 

ボリューマのページへのバナ

▼共立美容外科の人気のボリューマXCの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

ボトックスへのバナー

▼共立美容外科で人気のボトックスの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

鼻の整形のバナー

▼共立美容外科の鼻の整形のメニューや料金、手術方法についての詳細はこちら

 

 

適度な目の横幅

美人5

まぶたの状態や縦の開き具合を気にする方は多いですが、目の形は、横幅も重要なポイントです。

顔の横幅が片目の横幅の5倍となるのが、美しいバランスと言われています。

小さいと地味な印象になり、大きすぎても違和感が生まれる可能性があるでしょう。

また両目の間の幅も、目の幅と同じぐらいだと、バランスがよくなります。

メイクの際は、このバランスに近づくように意識しながら、アイラインを引くようにしてください。

 

この条件に近づくことができる美容整形

目の横幅を変えるには、目頭切開や目尻切開という手段があります。

必然的に目の開きもよくなるので、より印象的な瞳になる効果も得られます。

二重整形と併せて施術をするのもおすすめです。

 

目頭切開 バナー

▼共立美容外科の人気の目頭切開の料金や種類についての詳細はこちら

 

目尻切開へのバナー

▼共立美容外科の人気の目尻切開についての料金や手術方法の詳細はこちら

 

 

一直線のEライン

美人4

横顔にも美人の条件があります。鼻先、唇、顎先を結んだライン「エステティックライン(Eライン)」が、まっすぐになるかどうかです。

あごが後退している場合や口元が突出している場合、鼻先の高さが低すぎる場合は、鼻と顎のライン上に唇の位置が重なり、線が一直線になりません。

Eラインの少し内側に唇が入り、鼻と顎を直線で結べる状態が、美しいと言われるバランスです。

当然ですが、極端に唇の位置が内側に入りすぎてしまってもバランスが崩れてしまいます。

日本人の場合は骨格上口元が突出するケースが多く、すでに気になっているという方も多いかもしれません。

ただし真横からみた状態は鏡などでは見えないため、意識していなければ確認しづらい部分でもあります。

スマートフォンなどを使用して横顔の写真を撮ることで確認できるので、自分の横顔がどんな風に見えているのかわからないという方は、ぜひチェックしてみてください。

 

この条件に近づくことができる美容整形

Eラインを作る美容整形は、あご、口、鼻のそれぞれの位置を調整する施術です。

あごを前に出したり、鼻を高くしたりするには、これまでご紹介した通り、ヒアルロン酸注入やプロテーゼなどの手段があります。

あごについて、反対に後ろに下げたい場合は、下顎を後ろに下げる輪郭形成もあります。

また口元を後ろに下げるには、上あごの突出を改善するセットバックという施術で改善可能です。

出っ歯など歯並びによって突出しているケースなら、歯列矯正が有効な場合もあります。

 

鼻の整形のバナー

▼共立美容外科の鼻の整形のメニューや料金、手術方法についての詳細はこちら

 

セラミック矯正のバナー

▼共立美容外科の人気のセラミック矯正の料金や種類についての詳細はこちら

 

ボリューマのページへのバナ

▼共立美容外科の人気のボリューマXCの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

マイクロCRFのバナー

▼共立美容外科のマイクロCRFの料金や施術についての詳細はこちら

 

 

 

短く主張しすぎない人中

美人6

鼻先から口の中央までの縦の長さと、口の中央からあご先までの長さが1:2となるのが、美しいと言われているバランスです。

鼻下部分が長いと、「締まりがない」「だらしない」といった印象になってしまう可能性があります。そのため鼻と口の距離が短く、人中が目立たないのが美人の条件の一つです。人中は老化によって長くなることもあるため、日頃から口輪筋を鍛え、老化防止を意識しましょう。

 

この条件に近づくことができる美容整形

美容整形で人中を目立たせなくするには、ボトックスやヒアルロン酸の注入がおすすめです。

皮膚を切除する人中短縮術という方法もあります。

 

ボトックスへのバナー

▼共立美容外科で人気のボトックスの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

 

口元~あご先が1:2

美人な女性

顔の下部分にも、重要な美人の条件があります。

上唇と下唇のバランスは、1:2となるのが美しいとされています。

口を閉じた状態で、正面から見た縦の幅を比べてみてください。

また唇は、上下のバランスだけでなく、全体の厚みも印象に大きく影響しています。魅力的に感じやすいサイズは、上下合わせて目の1.5倍ほどの大きさです。

横幅は、鼻翼や目頭の幅よりも少し広い程度がよいと言われています。

もちろん標準の枠に入っていなくても、それぞれの魅力があります。

厚みのある唇なら女性らしさを演出できるでしょう。

反対に薄めの唇はすっきりとした印象になることが多いです。

ご自身の唇がどちらの傾向にあるのかチェックしてみてください。

なお鼻先から上唇までの長さと、下唇からあご先までの長さも1:2となるのが、美しいとされているバランスです。

 

この条件に近づくことができる美容整形

唇を厚くしたい場合は、ヒアルロン酸注入や脂肪注入が有効です。

薄くしたい場合は口唇縮小術という切開手術があります。

またあごの長さが足りない場合は、あごにボリュームを出す施術が有効です。

 

ボルベラ XCへのバナー

▼共立美容外科の人気のボルベラXCの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

 

顔以外の美人の条件

美人の女性 (4)

ここまでは顔についての話をしてきましたが、美人と言われる人には顔以外の部分でも特長があります。

顔以外の美人の条件には、以下のようなものがあります。

 

 

スタイルがよい

美人な女性

体型も美しさの要素の一つです。スタイルが美しく見えるラインは「美容体重」という指標でわかります。

計算式は以下の通りです。

美容体重=身長(m) × 身長(m)× 19.5~20.5

美しいスタイルを維持するためには、運動はもちろん、健康的な生活習慣が欠かせません。

バランスのよい食事や十分な睡眠を心がけ、規則正しい生活を送るようにしてください。

 

この条件に近づくことができる美容整形

美容整形によるダイエットには、脂肪溶解注射や、脂肪吸引があります。

自力で行うダイエットよりも脂肪を減らせる量をコントロールしやすく、脂肪細胞自体を減らすため、リバウンドもしづらくなるでしょう。

 

BNLS脂肪溶解注射へのバナー

▼共立美容外科のBNLS(脂肪溶解注射)の料金や施術の流れについての詳細はこちら

 

脂肪吸引のバナー

共立美容外科の人気の脂肪吸引の料金や副作用についての詳細はこちら

 

 

小顔である

美人な女性

体に対して頭が小さいことも、美の条件の一つです。指標となる頭身は、以下の計算式で求められます。

頭身=身長 ÷ 顔の縦の長さ

8頭身以上あると欧米人並みの等身となるため、いわゆる「小顔」に見えるでしょう。

 

この条件に近づくことができる美容整形

頭蓋骨のサイズを変えることは難しいですが、顔の脂肪を減らしたり、たるみを改善して引き締めたりすることで顔を小さくすることは可能です。

脂肪を減らすには脂肪吸引や脂肪溶解注射、たるみの改善にはハイフや糸リフトがおすすめです。

 

顔の脂肪吸引へのバナー

▼共立美容外科の顔の脂肪吸引の料金や施術についての詳細はこちら

 

BNLS脂肪溶解注射へのバナー

▼共立美容外科のBNLS(脂肪溶解注射)の料金や施術の流れについての詳細はこちら

 

 

豊かな表情

美人な女性

表情が豊かな人には魅力があります。とりわけ、笑った時の表情がきれいだと、美人の印象が強くなるはずです。

どんなに顔のパーツが整っていても、いつも暗い顔をしていたり、笑ったときにぎこちなくなってしまったりすると、その魅力が半減してしまいます。

明るくポジティブな印象にするためにも、普段から人と接するときは、笑顔をはじめとした表情を意識してみてください。

鏡を見ながら表情を表す練習をするのもおすすめです。

 

この条件に近づくことができる美容整形

自分の笑顔にコンプレックスがある方、自信がない方は、美容整形を受けるのも一つの方法です。

歯茎が多く露出してしまうガミースマイルの場合は、ボトックス注射で筋肉の動きを抑えることができます。

目尻の小じわやほうれい線が気になるという場合は、ヒアルロン酸の注入が適しています。

糸リフトやハイフで肌にハリを出すのもよいかもしれません。

 

ボトックスへのバナー

▼共立美容外科で人気のボトックスの料金や手術方法についての詳細はこちら

 

糸リフトのバナー

▼共立美容外科の人気の糸リフトの料金や種類についての詳細はこちら

 

ハイフのバナー

▼共立美容外科の人気のスーパーハイフproの料金や施術方法についての詳細はこちら

 

 

美容整形のことなら共立美容外科へご相談ください

共立美容外科の看板の前に立っている女性

 

ひとくちに美人と言っても、その定義は人によって大きく異なります。

生まれ持った骨格やパーツの形の他、その時代の流行や内面の性格などによっても、理想とするものは変わってくるでしょう。

「美容整形で美人になりたいけれど、どのような施術が自分に適しているのかわからない」という方は、ぜひ共立美容外科のカウンセリングにてご相談ください。

医師と直接話をしながら、術後のシミュレーションをしたり、過去の症例の説明を聞いたりできます。

共立美容外科にはさまざまな施術メニューがあるため、複数のお悩みを解決するような、総合的な治療も可能です。

 

カウンセリングの予約バナー

▼初めての方でも入りやすい♪カウンセリングの予約をする。

 

このページの監修・執筆医師

  • 磯野 智崇(いその ともたか)

    磯野 智崇(いその ともたか)

    共立美容グループ 総括副院長

    • 略歴

      • 1995年
        聖マリアンナ医科大学 卒業
        1995年
        聖マリアンナ医科大学形成外科 入局
        1999年
        東大宮総合病院整形・形成外科 入職
        2002年
        共立美容外科 入職
        2009年
        共立美容外科 浜松院院長就任
        2020年
        共立美容グループ 総括副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会
      日本美容外科学会認定専門医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-500-340 (診療時間 10:00~19:00)

よくあるご質問

×

新宿・名古屋・大阪・福岡をはじめ
全国26院 共通ダイヤル
0120-500-340

あの久次米総括院長も診察♪
新宿本院 直通ダイヤル
0120-500-340

銀座院 直通ダイヤル
0120-560-340

渋谷院 直通ダイヤル
0120-340-428

池袋院 直通ダイヤル
0120-340-800

立川院 直通ダイヤル
0120-489-340

上野御徒町院 直通ダイヤル
0120-340-444