目尻を切開する目尻切開

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国25院共通

目尻の悩み・たれ目つり目など。共立美容外科の目尻切開

目尻切開 目尻切開

垂れ目、つり目の改善
切れ長の目に

目尻切開とは

目尻切開

目尻切開は、目尻を切開し、目を横方向に拡大する施術方法です。目尻切開は横方向に広がる分だけ、縦方向は狭くなってしまいます。そのため、細長い印象の目つきになります。

切れ長の目元を希望される方に向いている施術方法です。また、タレ目や、つり目を改善する事ができます。

目尻切開はこのような方に向いています。

このような方に向いています

  • 目と目の距離が離れた印象にしたい方
  • タレ目を改善したい方
  • つり目を改善したい方
  • 切れ長の目元にしたい方

目尻切開の手術方法の種類

目尻切開の種類

共立美容外科で行っている目尻切開の手法は「W+型形成(ダブリュープラスがたけいせい)」と「Y→V型形成(ワイブイがたけいせい)」の2種類があります。

「W+型形成」では、目頭切開で使用される手法と同じように、目尻にアルファベットの「W」の字のようにメスを入れて切開する方法に似ている切開方法です。

一方、「Y→V型形成」は、まずアルファベットの「Y」の字を横にした状態の形にメスを入れて、その後、アルファベットの「V」の字を横にした状態の形に縫合する方法です。

W+型形成

W+型形成

W+型形成では、目頭切開で使用される手法と同じように、目尻にアルファベットの「W」の字のようにメスを入れて切開する方法に似ている切開方法です。

Z型形成

通常のW形成型の場合は、「W」の字のように目尻を切開しますが、「W」の字のようにメスを入れるだけでは、目尻を外側(耳の方)に引っ張りづらいので、 「W」の字にプラス(+)して、外側(耳の方)により目尻を引っ張れるように特殊な切り込みを入れます。

この図にあるように、三角形aceと三角形aebが通常のW型形成にプラスして切開する特殊な切り込みになります。この図の、紺色の矢印分だけW+型形成は、W型形成にくらべて、外側(耳の方)に引っ張ることができます。
(この図はイメージです。個人差があります。)

このように、W型形成にプラスして特殊な切り込みを入れる方法がW+型形成です。

Z型形成

W+型形成はSTEP1のようにデザインをし、STEP2のように切開します。そしてSTEP3のようにWの字に縫合します。

Y→V型形成

W型形成

Y→V型形成は、まずアルファベットの「Y」の字を横にした状態の形にメスを入れて、その後、アルファベットの「V」の字を横にした状態の形に縫合する方法です。

Y→V型形成はW+型形成より簡単で手軽にできるのが特徴です。

W型形成

Y→V型形成はSTEP1のようにデザインをし、STEP2のように「Y」の字を横にしたように切開します。そしてSTEP3のように「V」の字を横にしたように縫合します。

目尻切開の縫うラインに関して

目尻切開の縫うラインに関して

共立美容外科の目尻切開では、W+型形成もY→V型形成も、手術後の傷跡を手術直後の傷跡を目立たないようにするために、二重のラインの延長線上に縫うライン(縫合するライン)が来るように計算して切開し、縫合します。

このように細かい配慮をすることで、仕上がりの美しさの精度をより高めています。

目尻切開の手術の流れ

目尻切開の手術の流れ

目尻切開の手術の流れをご紹介しています。

ご覧になりたい方は、下記の「目尻切開の手術の流れはこちら」をクリックしてください。

目尻切開の概要

手術料金 両目 ¥250,000
片目 ¥175,000
手術時間 約60分
通院回数 3回(手術、抜糸、必要に応じ1ヶ月検診)
回復までの期間 5日〜1週間
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 手術後当日、アイメイク・コンタクト不可
仕事・外出
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税抜きの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

共立美容外科で受けられる二重・目もとの美容整形の施術

このページの監修医師

  • 医師 浪川 浩明(なみかわ ひろあき)

    医師

    浪川 浩明(なみかわ ひろあき)

    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1991年
        帝京大学医学部医学科卒業
        1991年
        東京厚生年金病院形成外科入局
        2006年
        共立美容外科浜松院院長就任
        2009年
        共立美容外科新宿院副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会会員
      日本美容外科学会認定専門医
      日本形成外科学会会員
      日本顎顔面外科学会会員
      日本手の外科学会会員
      日本マイクロサージャリー学会会員
      日本職業・災害医学会会員