共立美容外科の顔の脂肪吸引について。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通

脂肪吸引・痩身顔の脂肪吸引(共立式KB脂肪吸引)

顔の脂肪吸引 顔の脂肪吸引

顔・頬の脂肪吸引

顔こそ医師の技術・経験が
ものを言います

モニター様の募集について

モニター様募集

現在、共立美容外科では、顔の脂肪吸引のモニター様を募集しています。

モニター様の条件

①料金
手技料・システム代の70,000円がかかりません。

②モニター写真
ホームページ掲載用の手術前、手術直後、約1週間後、約1か月後の写真を撮影させていただきます。
※お顔の脂肪吸引の場合は目隠しでの掲載になります。

③手術日時
患者様の手術希望日を優先していますが、希望日に手術ができない場合があります。

④お問い合わせ先
お電話
全国24院共通:0120-500-340 
新宿本院専用:03-5354-0700
銀座院専用:0120-560-340 
渋谷院専用:0120-340-428
池袋院専用:0120-340-800 
立川院専用:0120-489-340
千葉院専用:0120-280-340 
横浜院専用:0120-4580-34
大阪本院(心斎橋)専用:06-6253-2800 
梅田院専用:0120-332-340
神戸三宮院専用:0120-332-340 
福岡院専用:092-712-8021

ご予約フォームからもお問い合わせできます。「脂肪吸引のモニター募集」と記載し、お問い合わせください。

顔の脂肪吸引とは

顔の脂肪吸引

顔のような体積の少ない部位も、部位や層によって選択できる「53種類の細いカニューレ」を使用し、丁寧に脂肪吸引を行っています。たった20分程度の手術で、体重が落ちてもなかなか痩せにくい顔周りをスッキリさせ、手軽に小顔を実現します。

共立美容外科の「顔の脂肪吸引」

特徴

気になる二重あごを解消し、小顔に

手術跡がほとんど残らない

直径1.4〜1.6mmの極細のカニューレを使用して、傷跡が目立ちづらい耳の付け根から吸引するため、手術跡がほとんど残りません。

目立たない箇所から吸引

麻酔の痛みがほどんどない

特殊な中性麻酔を使うので、麻酔の痛みがほとんどありません。

短時間で終了

手術時間は約20分程度。当日、30分ほど休んでから帰宅が可能です。

術後の経過

術後、2〜3日は頬にテーピングをしますが、テープがとれれば腫れも引き、少々むくみのある状態に。3〜4週間で外見はほぼ仕上がり、2ヵ月後には皮膚のつっぱりや硬さもなくなります。

顔の脂肪吸引で使用するカニューレ

顔の脂肪吸引で使用するカニューレ

顔の脂肪吸引で使用するカニューレ(吸引棒)は狭い範囲にも対応できるよう、直径1.4〜1.6mm程度の細く短いカニューレを使用します。

共立式KB脂肪吸引について

共立式KB脂肪吸引とは

なめらかな仕上がりで、傷跡がほとんど残らず、独自で開発し特許も取得した脂肪吸引器具を使用し、高い技術力で行うのが当院の「共立式KB脂肪吸引」です。

共立式KB脂肪吸引について、詳しくお知りになりたい方は下記のボタンをクリックしてください。

脂肪吸引の治療の流れ

脂肪吸引の治療の流れ

脂肪吸引の治療の流れをご紹介しています。

ご覧になりたい方は、下記「脂肪吸引の治療の流れはこちら」をクリックしてください。

頬の脂肪吸引

頬の脂肪吸引は、筋肉や骨の発達と脂肪の量を見分けられる経験豊かな医師のカウンセリングを受けることが重要なポイント

顔全体のバランスを考慮した施術が必要

下顎(頬骨)の骨が発達している人も脂肪を取るのが難しく、やたらに取ってしまうと、かえって顔全体のバランスを崩すことにもなります。

バッカルファット(頬脂肪)の除去

バッカルファット(頬脂肪)とは、単なる脂肪ではなく、頬深部の脂肪組織が通常より多いことが原因で起こるものです。口内の上顎部の第二臼歯から外側に向かって、粘膜組織を2cmほどレーザーで切開し、咬筋前方部から過剰なバッカルファットを排除しながら除去します。治療は局所麻酔で行い、両側で1時間程度で終了。口の中から治療を行なうので、傷跡は見えません。治療後、2〜3日の腫れを伴いますが、約3週間程で完全に回復します(抜糸は治療7日後)。

二重あごを吸引し、しわ、たるみも解消

このような方に向いています

二重あごを吸引する事で、しわ、たるみも解消
  • 笑ったり、あごを引いたときに二重あごになってしまう方
  • 正面からは目立たなくても、横から見ると、あごのしたにしわが寄り、段差が出てしまう方

顔の脂肪吸引の料金表

顔の脂肪吸引の料金表

顔の脂肪吸引の料金についてご紹介いたします。

※価格は税抜きです。
※1回につき、手技料・システム代として別途70,000円かかります。ただし、モニターご希望の場合はかかりません。
※顔の部位はベイザーを行うことはできません。
※各部位の脂肪量が極端に多い場合は、脂肪の吸引量が多くなるため、価格が上がる場合があります。

♦1部位

あご下 ¥198,000
¥168,000
フェイスライン ¥168,000

♦小顔セット

頬 + フェイスライン ¥198,000
頬 + あご下 ¥285,120
フェイスライン + あご下 ¥285,120

♦小顔トータルセット

頬 + フェイスライン + あご ¥335,120
顔

顔の脂肪吸引の概要

手術時間 約20分〜30分
通院回数 4回(検査、手術、圧迫除去、1、2ヶ月検診)
回復までの期間 1〜2ヶ月
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 術後2・3日まで禁酒 1・2日のテーピング
仕事・外出 翌日より可
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

日本美容外科学会 学会長としてのご報告

第107回日本美容外科学会 学会長就任

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科CEO兼総括院長の久次米秋人が務めました。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

その他の共立美容外科の取り組み

共立美容外科の取り組み

共立美容外科では、患者様が通いやすいような各院の立地選びから、リラックスして院内で過ごしていただくための環境作りを始めとして、患者様にご満足いただけるようなサービスや、技術の向上に力を入れております。

共立美容外科で受けられる脂肪吸引・痩身術

このページの監修医師

  • 医師 磯野 智崇(いその ともたか)

    医師

    磯野 智崇(いその ともたか)

    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1995年
        聖マリアンナ医科大学卒業
        1995年
        聖マリアンナ医科大学形成外科 入局
        1999年
        東大宮総合病院整形・形成外科入職
        2002年
        共立美容外科入職
        2009年
        共立美容外科浜松院院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会
      日本美容外科学会認定専門医

共立美容外科

共立美容外科|顔の脂肪吸引のページをご覧の皆様へ

このページでは、顔の脂肪吸引についてご確認頂けます。共立美容外科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に24院ある、美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。