共立美容外科のIPLフォトフェイシャルについて。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通
menu

シミ・そばかす・肝斑IPLフォトフェイシャル

IPLフォトフェイシャル IPLフォトフェイシャル

IPLフォトフェイシャル

施術時間 約15分〜
¥13,000〜

IPLフォトフェイシャルとは

シミ、しわ、くすみ、赤ら顔などの肌悩みを、マイルドな光の照射により、沈着してしまったメラニンにダメージを与えるのと同時に、コラーゲンの生成を活性化することで解消する治療法です。

医療レーザー脱毛などのメラニン等の黒色にのみ反応する光波長と、毛細血管等の赤色にのみ反応する光波長に分類されるレーザー光と違い、IPLの光はどちらにも働きかけることが可能。トラブルの原因のみを狙って照射できるため、周辺の肌には影響がありません。

共立美容外科のフォトフェイシャル

IPLフォトフェイシャルの特徴

フォトフェイシャルの特徴・効果

特徴1

幅広いお肌の悩みを総合的に治療できます

フォトフェイシャルはマイルドな光の照射により、沈着してしまったメラニンにダメージを与えるのと同時に、コラーゲンの生成を活性化する機械です。
したがって、シミ、しわ、くすみ、赤ら顔など幅広いお悩みに効果的です。

特徴2

フォトフェイシャルは痛みが少ない治療方法です

フォトフェイシャルは光を照射した際に輪ゴムで弾かれた程度の痛みがありますが、ほとんど痛みを感じない治療です。
それでも痛みをが我慢できないなどの場合には、表面麻酔(有料)のご用意もございますので、お気軽にご質問ください。

特徴3

短い施術時間で治療できます

顔全体の照射でも、だいたい20〜30分で施術が終了します。
1回で美肌効果がかなり実感できますが、肌トラブルの範囲、大きさなどにより3週間に1度、5回以上の治療が必要となる場合もあります。

特徴4

ダウンタイムがありません

光の照射による治療なので、出血や腫れは起きません。
術後すぐに洗顔やメイクをすることが可能です。

IPLフォトフェイシャルはこのような症状の方におすすめです

  • シミやそばかすが気になる
  • 顔色がくすんでいる
  • しわが深くなった
  • ニキビを治したい
  • 赤ら顔やニキビ跡が気になる
  • 肌の老化を感じる
フォトフェイシャル治療イメージ

フォトフェイシャル治療について

フォトフェイシャルは、ルミナス社が製造・販売している、NatuLight(ナチュライト)を使用した光治療に命名されている治療名です。他社の製品や、エステなどで出しているフォト●●●などの治療は、フォトフェイシャルとは異なります。

ルミナス社とは

ルミナスの起源は、医療用レーザの先駆者であるイーエスシー・シャープランとコヒレント・メディカルグループの2つのビッグネームが合併した新しい企業集団で、レーザ及びIPLの技術を応用した最先端のシステムを多くの医療分野に提供しています。

フォトフェイシャルのメカニズム

  • 紫外線や乾燥などにより真皮のコラーゲンが整っていない肌にはシミ、しわなどができています。

    フォトフェイシャル照射前
  • マイルドな光の照射により、沈着してしまったメラニンにダメージを与えるのと同時に、コラーゲンの生成を活性化します。

    IPL照射
  • 肌の内側から自然に美しい肌を作り上げ、肌のトラブルを改善します。

    フォトフェイシャル照射後

フォトフェイシャルの概要

施術料金 ■全顔 ¥32,400
■イオン導入 ¥3,240
■ピーリング ¥8,640
■全顔+イオン導入 ¥13,000
■全顔+イオン導入+ピーリング ¥19,000
■全顔(3回) ¥87,480
■全顔(5回) ¥137,700
■全顔+イオン導入(3回) ¥119,610
■全顔+イオン導入(5回) ¥188,190
施術時間 15分〜
通院回数 1回
回復までの期間 1日
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 なし
仕事・外出 可能
その他特記事項 化粧は直後より可

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税込みの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

オプション〜イオン導入〜

ビタミンCイオン導入

ビタミンCは肌に塗るだけではなかなか皮膚に浸透しないのでビタミンCをイオン化して小さくして肌に浸透させます。ビタミンCのイオン導入にはニキビの炎症を抑え、皮膚の再生を促す効果があります。また、美白作用もあります。

ビタミンCイオン導入

オプション〜ドクターズ・ダーマピーリング〜

ドクターズ・ダーマピーリング

ニキビやしみの治療を目的とし、病院でしか受けられないピーリングです。共立美容外科では、真皮を蘇らせる意味で「ドクターズ・ダーマピーリング」として行なっています。皮膚組織を一度リセットさせて、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を正常化させていきます。
プロテーゼ酵素であらかじめ角質をやわらかくし、肌への負担を最小限に抑えます。そして、フルーツ酸を塗布し、肌表面の角質細胞の装着をゆるやかにして、角質層に蓄積されたごく薄い角質を取り除きます。

ドクターズ・ダーマピーリング

日本美容外科学会 学会長としてのご報告

第107回日本美容外科学会 学会長就任

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科CEO兼総括院長の久次米秋人が務めました。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

その他の共立美容外科の取り組み

共立美容外科の取り組み

共立美容外科では、患者様が通いやすいような各院の立地選びから、リラックスして院内で過ごしていただくための環境作りを始めとして、患者様にご満足いただけるようなサービスや、技術の向上に力を入れております。

このページの内容は医師によって監修されています

医師による監修

このページは、医療的な内容が含まれ、専門性を有するページとなっています。そのため、医師免許を持った共立美容外科の医師陣が監修し製作しています。

例えば、日本美容外科学会(JSAS)理事で専門医の久次米 秋人総院長をはじめとし、日本美容外科学会(JSAS)の専門医の久次米 秋人医師、磯野 智崇医師、浪川 浩明医師、玉田 洋医師、辻 奈央医師、日本麻酔科学会の麻酔科専門医の遠山 貴之医師、日本形成外科学会の形成外科専門医の辻野 一郎医師、新妻 克宜医師、野本 俊一医師、中川 由美子医師、望月 香奈医師、外崎 麻里医師、日本外科学会の専門医の児玉 肇医師、宮田 洋佑医師、島田 茂孝医師、日本脳神経外科学会専門医の帯包 雄次郎医師などによって監修されています。

お肌のメニュー

共立美容外科で受けられるシミ・そばかすの施術

共立美容外科

共立美容外科・歯科|IPLフォトフェイシャルのページをご覧の皆様へ

このページでは、IPLフォトフェイシャルについてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に24院ある、美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。