共立美容外科・歯科のお腹の脂肪吸引について。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通

脂肪吸引・痩身共立式KB脂肪吸引(お腹の脂肪吸引)

お腹の脂肪吸引 お腹の脂肪吸引

熟練の医師が
美しいボディラインを実現

お腹の脂肪吸引とは

お腹は面積が広いため、きれいに安全に脂肪を吸引するには熟練した技術が必要です。漠然と吸引するだけではなく、全体のバランスを考えながら行うことが重要なのです。共立美容外科では、経験豊富な医師が、安全に配慮しながら美しいボディラインに仕上げていきます

お腹の脂肪吸引

共立美容外科の「お腹の脂肪吸引」

特徴

症例数豊富なドクターが、気になるお腹のラインを細く美しくデザイン。

脂肪吸引を希望される患者様が最も多い施術箇所で、熟練した技術が必要です

複数箇所からカニューレを交差させて行うため、熟練した技術が必要です。
お腹のような広い場所の場合、1つの方向だけで脂肪吸引できないために、
複数の場所からネット状にカニューレを交差させて行ないます。

共立美容外科の「お腹の脂肪吸引」

いろいろな組み合わせができます

(A)下腹部だけ希望 (B)上腹部だけ希望 (C)ウエストだけ希望 (D)全体を希望
など、色々な組み合わせができます。

久次米CEO兼総括院長より

「お腹の脂肪吸引による死亡事故が報告されております。熟練した技術を持った病院選びが重要です。」

病院選びが重要です

モニター様の募集について

Lipolife3G(リポライフ スリージー)

脂肪吸引をする際に、Lipolife3G(リポライフ スリージー)という脂肪吸引の機械があります。現在、共立美容外科では2019年10月21日または、22日に新宿本院で行われる院内の医師向けの勉強会でLipolife3G(リポライフ スリージー)の脂肪吸引を受けていただくモニター様を募集しています。
現在募集している部位は「顔」と「腹部」になります。

※モニター様は先着順になります。
※モニター様募集開始日時 2019年8月24日
※新宿本院限定となります。

リポライフ スリージー脂肪吸引の詳細へ

脂肪吸引治療の流れ

※下記の治療の流れは一例です。医師の判断により変更になる場合があります。

  • Step1 受付

    Step1 受付
    • 医師

      患者様を極力お待たせいただかないようにするために、完全予約制になっています。
      事前にお電話やホームページよりご予約をいただいたのち、ご来院くださいませ。
      笑顔で受付スタッフがご対応させていただきます。

  • Step2 問診票

    Step2 問診票
    • 医師

      カウンセリング前に、問診票をお書きいただきます。
      問診票には、カウンセリングで医師にご相談したい内容や、痩せたい部位などの悩みをお書きください。

  • Step3 カウンセリング

    Step3 専門医によるカウンセリング
    • 医師

      カウンセリングは、プライバシーに配慮した、完全個室ルームで行います。私は男性ですので、女性の方でも話しやすい優しい医雰囲気を心がけていますので、お気になることは何でもご相談してくださいね。
      タブレットなどを使って、手術方法やダウンタイムや日常生活でお気を付けいただく点などを丁寧にご説明させていただきます。実際に使用する医療器具についてご説明させていただくこともありますよ。
      ご希望に応じた、サイズ・形を決定いたします。

  • Step4 ご料金の説明

    Step4 ご料金の説明
    • 医師

      治療の前に、ご料金の説明をしっかりとさせて頂いております。ご料金にご納得いただいてからの治療になります。無理に治療を勧めることはないのでご安心ください。

  • Step5 事前の血液検査

    Step5 事前の血液検査
    • 医師

      脂肪吸引の手術は、全身麻酔などで行うため、手術を行って問題ないかご確認させていただくために、事前の血液検査を行います。検査結果は数日で分かりますよ。
      手術は、検査結果が出てから行う事になります。カウンセリング当日に手術日をご決定いただきます。

  • Step6 手術日当日

    Step6 手術日当日
    • 医師

      手術日当日はリラックスしてお越しください。

  • Step7 オペ室へ入室

    Step7 オペ室へ入室
    • 医師

      オペ室に、ご移動いただきます。脂肪吸引の手術は全身麻酔等で行います。
      オペ室にはBGMも流れていますので緊張なさらずにリラックスして頂ければと思います。看護師など医療スタッフがそばにいますので安心してくださいね。

  • Step8 デザイン

    Step8 デザイン
    • 医師

      術後に綺麗なシルエットになるように、脂肪を吸引する個所を丁寧にデザインします。
      デザインをするかしないかで、術後の仕上がりに大きな差が出ます。

  • Step9 ウェットメソッド(特殊な医療用の液体を注入)

    Step9 ウェットメソッド(特殊な医療用の液体を注入)
    • 医師

      脂肪を吸引しやすくし、また、出血や痛みを抑えるために、脂肪を吸引する前に特殊な医療用の液体を注入します。
      この方法はウェットメソッドと呼ばれています。

  • Step10 脂肪の吸引

    Step10 脂肪の吸引
    • 医師

      ご希望の部位の脂肪を吸引します。脂肪を吸引した箇所が凸凹にならないように配慮して丁寧に吸引します。
      また、傷跡が残らないように、当院が特許取得した「KBシース」を使用しますよ。

    ワンポイント:複数人を配備して吸引

    Step10 脂肪の吸引
    • 医師

      安全に配慮するために、脂肪吸引の手術を行う際は、医療スタッフを複数人配備して行っています。

    オプション:ベイザーリポで脂肪吸引

    オプション:ベイザーリポで脂肪吸引
    • 医師

      ご希望の場合、アメリカのFDAも取得している脂肪吸引機器のベイザーリポを使用することが可能です。

      別途216,000円(税込み)

  • Step11 圧迫固定

    Step11 圧迫固定
    • 医師

      脂肪吸引が終わった後は、吸引した患部のみ、ガードルで圧迫固定します。圧迫固定とは、ガードルで圧迫し固定することです。
      圧迫固定をすることで、内出血を防ぎ、手術後の腫れを抑えます。手術後に圧迫固定をしないと、手術後の経過に大きく影響してしまいます。
      また万が一、ご自宅で痛みやかゆみの症状、圧迫(ガードル)のゆるみやはずれ等があった場合、ご自分で処置しようとせずに、ご連絡の上、必ず来院してください。

  • Step12 ご帰宅

    Step12 ご帰宅
    • 医師

      手術お疲れさまでした。次回は、3日後を目安にお越しいただき、圧迫(ガードル)を交換いたします。
      手術後は、仕事も軽い作業でしたら、翌日からでもまず差し支えありません。

      ※遠方の場合は、特別に来院せずに電話対応による術後のホームケアのご案内を行っています。

  • Step13 圧迫(ガードル)の交換のためのご来院

    Step13 圧迫(ガードル)の交換のためのご来院
    • 医師

      圧迫(ガードル)の交換にお越しいただきます。

  • Step14 圧迫(ガードル)の交換

    Step14 圧迫(ガードル)の交換
    • 医師

      圧迫(ガードル)の交換を行います。
      交換を行う際は、患部の状態を拝見しながら、体をきれいに拭いて、かぶれなどをチェックします。

  • Step15 ご帰宅

    Step15 ご帰宅
    • 医師

      圧迫(ガードル)の交換お疲れさまでした。
      次回は3日後を目安(術後1週間を目安)にお越しください。定期検診をさせて頂きます。
      当院はアフターケアをしっかり行っています。

  • Step16 圧迫(ガードル)を、はずすためのご来院

    Step16 圧迫(ガードル)を、はずすためのご来院
    • 医師

      圧迫(ガードル)をはずすために、ご来院いただきます。
      治療の具合や経過、炎症などを診察するために、必ず来院いただいております。

  • Step17 圧迫(ガードル)を、はずします

    Step17 圧迫(ガードル)をはずします
    • 医師

      圧迫(ガードル)をはずします。吸引した幹部の状態を確認させて頂きます。

  • Step18 検診

    Step18 検診
    • 医師

      ガードルをはずしたら、検診をして終了です。
      その後、1カ月、2カ月、3カ月に検診を行い、経過が順調かを確認します。3カ月の検診で問題がない場合は、これで完全な仕上がりとなります。

      ※検診には、費用はかかりません。
      検診で、超音波・マッサージ・エンダモロジーなどを行い、別途高い料金を頂戴しているクリニックもあるようですが、当院では、このような術後に料金をいただくような療法は一切行っておりません。

  • Step19 ご帰宅

    Step19 ご帰宅
    • 医師

      お疲れさまでした。ご不安な事がございましたら、お気軽にご連絡くださいね。

症例写真

  • お腹

    (27歳接客業)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • お腹

    (24歳OL)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • お腹

    (35歳自営業)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • お腹

    (29歳OL)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • お腹

    (28歳OL)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • お腹

    (43歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • お腹

    (38歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • お腹

    (32歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • お腹

    (38歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • お腹

    (27歳OL)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • お腹

    (36歳OL)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • お腹

    (32歳主婦)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 腫れや内出血が出る場合がありますが、10日間前後かけて徐々にひいていきます。
    2. ◆ 浅い層を不必要に吸引しすぎると凸凹することがあります。
    3. ◆ 2カ月程度かけて術後徐々に仕上がっていきます。
    4. ◆ つっぱりや硬さが2カ月程度かけて解消していきます。
    5. ◆ 症例は個人差があります。
    6. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に脂肪吸引の手術を行います。

お腹の脂肪吸引概要

手術料金 お腹(全体(上部+下部+両側腹部))の脂肪吸引 ¥688,000
お腹(上部のみ)の脂肪吸引 ¥388,000
お腹(下部のみ)の脂肪吸引 ¥388,000
お腹(上部+下部)の脂肪吸引 ¥489,000
お腹(両側腹部)の脂肪吸引 ¥489,000
背中の脂肪吸引 ¥588,000
手術時間 60分〜90分
通院回数 5回(検査、手術、圧迫除去、1〜3ヶ月検診)
回復までの期間 2〜3ヶ月
カウンセリング当日の治療 部位、程度によって可
入院の必要性 なし
制限事項 術後1週間まで禁酒、禁スポーツ
※体をよく動かした方が、経過がよくなります。
仕事・外出 翌日よりほとんどのケース可能
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 上記料金は標準的な料金になります。
    1部位あたりの吸引する脂肪の量が多い場合は、料金が高くなる場合があります。
  • 2部位目以降も半額とはならず、上記値段のままになります。
  • 表示料金は全て税込みの金額です。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

日本美容外科学会 学会長としてのご報告

第107回日本美容外科学会 学会長就任

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科CEO兼総括院長の久次米秋人が務めました。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

その他の共立美容外科の取り組み

共立美容外科の取り組み

共立美容外科では、患者様が通いやすいような各院の立地選びから、リラックスして院内で過ごしていただくための環境作りを始めとして、患者様にご満足いただけるようなサービスや、技術の向上に力を入れております。

このページの内容は医師によって監修されています

医師による監修

このページは、医療的な内容が含まれ、専門性を有するページとなっています。そのため、医師免許を持った共立美容外科の医師陣が監修し製作しています。

例えば、日本美容外科学会(JSAS)理事で専門医の久次米 秋人総院長をはじめとし、日本美容外科学会(JSAS)の専門医の久次米 秋人医師、磯野 智崇医師、浪川 浩明医師、玉田 洋医師、辻 奈央医師、日本麻酔科学会の麻酔科専門医の遠山 貴之医師、日本形成外科学会の形成外科専門医の辻野 一郎医師、新妻 克宜医師、野本 俊一医師、中川 由美子医師、望月 香奈医師、外崎 麻里医師、日本外科学会の専門医の児玉 肇医師、宮田 洋佑医師、島田 茂孝医師、日本脳神経外科学会専門医の帯包 雄次郎医師などによって監修されています。

共立美容外科で受けられる脂肪吸引・痩身術

共立美容外科

共立美容外科・歯科|お腹の脂肪吸引のページをご覧の皆様へ

このページでは、お腹の脂肪吸引についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に24院ある、美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。