英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

ふくらはぎボトックス

ふくらはぎボトックスの見出し ふくらはぎボトックスの見出し

注射で細く

ふくらはぎボトックス

最終更新日:  2022年06月23日

  • 記事:監修医師
    日本美容外科学会認定専門医
    磯野 智崇

  • 監修の磯野医師

ふくらはぎボトックス

ふくらはぎが筋肉質のイメージ

ふくらはぎの太さやハリ…気になりませんか?

ふくらはぎは、自分からは見えにくいにも関わらず人からは見えやすいため、気にされている女性が増えています。

ふくらはぎは痩せにくく、マッサージをおこなっても結果が出るのに時間がかかってしまうことも多いですよね。

また、ふくらはぎの筋肉の形は自己解決が難しいポイントです。

そんなふくらはぎのお悩みを解決する方法の1つとして、「ボトックス注射」があります。短時間の施術でダウンタイムがほとんどなく、ポピュラーな施術です。

効果について

ふくらはぎにボトックスを注射しているところ

ふくらはぎは、日中常に使い続けているため、一度筋肉がついてしまうと筋肉を落とすことはとても難しくなります。

ボトックス注射では、そういった筋肉がついてしまったふくらはぎに作用します。

ししゃも足の改善

ししゃも足とは、ししゃもの腹のようにパンと膨らんでいる状態を指します。

足が太く見えてしまいがちであり、気にされる方も多くいらっしゃいます。原因としては、運動不足やハイヒールと言われています。

ボトックス注射は筋肉の発達が原因のししゃも足の改善が期待できます。

筋肉質を改善

ふくらはぎのお悩みの中で特に女性に多いのが、筋肉質に見えてしまうことや筋肉の形が際立ってしまうことです。
ふくらはぎの形を滑らかにするために、ボトックス注射が有効な場合があります。

ふくらはぎの部分痩せ

本来部分痩せは難しいと言われています。脂肪であればマッサージで脂肪の位置移動により、細く見える場合もありますが、筋肉の場合はマッサージでの部分痩せは難しいです。

ボトックス注射を行うことにより、本来難しい筋肉によって太く見えるふくらはぎをスリムにすることが可能です。

このような方におススメです

ふくらはぎボトックスの説明を患者にするスタッフ

ふくらはぎを細くしたい人

ふくらはぎの太さが気になる方はボトックス注射の適応かもしれません。

しかし、ボトックス注射はあくまでも筋肉に作用するため、ふくらはぎが太い原因が脂肪だった場合、あまり効果が実感できない場合もあります。

ふくらはぎの形や大きさが気になる人

ふくらはぎは筋肉がもっとも出やすい部位です。
ふくらはぎの形や大きさが気になる方はボトックス注射が向いています。

ボトックス注射により形を均一になだらかに近づけることができるため、凹凸のある見た目は改善されることが多いです。

筋肉質の方

生まれつきの筋肉の付き方に加え、歩き方や運動歴などで筋肉質に見えてしまう方もいます。

一度付いた筋肉は落ちにくく、無理に落とそうと思うと継続的な歩きにくさもあわせて出現してしまう可能性があります。

昔スポーツをしていた方

昔スポーツをしていた方はふくらはぎの筋肉がついていることが多いです。

卓球やバトミントン、テニスなど素早い脚の動きが必要な競技はふくらはぎの筋肉がつきやすいと言われています。

デメリットとリスク

ふくらはぎボトックスのデメリットを説明する医師

短時間だがダウンタイムがある

ボトックス注射はダウンタイムがほとんどありません。

しかし、もともとの体質や、当日の体のコンディションにより施術後1週間は痛みや赤みなどが出現する場合があります。

【施術後出現しやすい症状】

  • 一時的な歩きにくさや足のだるさ・重さ
  • 痛み
  • 赤み
  • 内出血

効果が一時的で、定期的な注射が必要

ボトックス注射は少量でも高い効果を発揮しますが、少量しか使用できないため定期的な注射が必要となります。

ボトックスは約4ヶ月~半年の効果がありますが、4ヶ月に1回など定期的に注射すればするほど細くなりやすいです。

薬剤によっては炎症やアレルギー反応が起こる

ボトックス製剤はさまざまな種類があり、粗悪な薬剤では炎症やアレルギー反応、かゆみなどが出現することがあります。

厚生労働省承認のボトックス製剤のボトックスビスタであれば、出現する心配はほとんどありませんが、その他の薬剤の場合出る可能性もあります。安価なボツリヌス毒素製剤には注意が必要です。

脂肪が原因の場合

ふくらはぎの脂肪と筋肉の説明のイメージ図

筋肉質ではないけどふくらはぎの太さが気になる場合は、BNLSなどの脂肪溶解注射や、脂肪吸引が向いています。

ボトックスは、筋肉の動きを抑制し、筋肉の発達を抑える作用があります。

その結果、ふくらはぎを細くなります。そのため、脂肪が原因でふくらはぎが太い場合は、ボトックスは向いていません。

脂肪吸引は、筋肉ではなく余分な脂肪を吸引する手術で、時間をかけずに部分痩せが実現できます。

脂肪溶解注射や脂肪吸引が向いているかボトックス注射が向いているか自分で判断できない場合も多いため、カウンセリングで医師にご相談ください。

痩身のボトックスが向いている部位

ボトックスが向いている部位

  • ふくらはぎ
  • エラ

脂肪溶解注射が向いている部位

  • 太もも
  • お腹
  • 二の腕

脂肪溶解注射とボトックスが向いている部位の図

ボトックスと共立美容外科

ボトックスビスタのパーティ

ボトックスはアラガンジャパン社の製剤名です。共立美容外科はアラガンジャパン社より複数回にわたり表彰を受けています。
また、アラガンジャパン社が主催するセミナーや勉強会、トレーニングに積極的に参加しています。

使用する製剤

ボトックスの製剤

ふくらはぎのボトックス注射に使用する製剤はいろいろとあります。

そもそもボトックスはアラガンジャパン社の製剤名になります。
そのため、広くボトックスと言われている製剤は、ボツリヌストキシンの製剤の事を指しています。



ふくらはぎのボトックスに用いる製剤は、大きく5種類あります。

  • ボトックスビスタ®
  • ディスポート
  • リズトックス
  • ニューロノックス
  • コアトックス

5種の特徴と違いをご紹介します。

製剤 発売会社 認可 こんな方におすすめ
ボトックスビスタ® 日本(アラガン・ジャパン社) 厚生労働省・FDA 安全性を重視する方
ディスポート イギリス(イプセン社) FDA 安全性を重視する方
リズトックス 韓国(ヒューオンス・バイオファーマ社) KFDA 安価で受けたい方
ニューロノックス 韓国(メディトックス) KFDA 安価で受けたい方
コアトックス 韓国(メディトックス) KFDA 安価で受けたい方

■ボトックスビスタ®

日本の厚生労働省やアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)からも製造・販売の認可を得ている製剤です。
日本で唯一厚生労働省から認可を得ています。

世界の施術で多く使われている“世界シェアNO.1”の製剤なので、有効性・安全性を重視する方におすすめです。

■ディスポート

アメリカのFDAから認可を得ている、安全性の高い製剤です。共立美容外科でも10年以上使用していますが、大きなトラブルは報告されていません。

■リズトックス

韓国のヒューオンス・バイオファーマ社が製造販売している製剤です。韓国の厚生労働省にあたるKFDA(韓国食品医療品安全省)の認可も得ています。

■ニューロノックス

韓国のメディトックス社が製造販売している製剤です。韓国の厚生労働省にあたるKFDA(韓国食品医療品安全省)の認可も得ています。安価で受けられるのが特徴です。

■コアトックス

こちらも同じく、韓国のメディトックス社が製造販売している製剤です。韓国の厚生労働省にあたるKFDA(韓国食品医療品安全省)の認可も得ています。

コアトックスはボツリヌストキシンの耐性をつくる「複合タンパク質」を除去するため、繰り返し注入しても効果が落ちにくいといわれています。

施術の流れ

ふくらはぎボトックスの流れをご説明します。

目安の流れになります。患者様のご状態、ご希望により医師の判断で、このページでご説明する流れと若干異なる場合があります。

ふくらはぎボトックスの流れの見出し
  • Step 1:医師によるカウンセリング

    カウンセラーではなく医師が直接カウンセリングを行います。
    ふくらはぎの悩みについてご説明させていただきます。

    ふくらはぎボトックスのカウンセリング
  • Step 2:麻酔

    麻酔クリームや麻酔テープをご用意してあります。ご希望によりオプションで付けることが可能です。

    痛みに弱い方の場合、ご希望によりオプションで付けることが可能です。30分程度麻酔が効くまでお待ちいただきます。

    ふくらはぎの麻酔クリーム
  • Step 3:注入

    ボトックスを筋肉に直接ゆっくりと痛みが少ないように注入します。
    有効成分が、筋肉の動きを止め、発達を抑えることで、ふくらはぎを細くします。

    麻酔クリームを塗っている場合はほとんど、痛みは分かりません。

    ふくらはぎにボトックスを注射しているところ

ボトックスビスタの概要

手術料金 ¥154,000
手術時間 約10分
通院回数 その都度
回復までの期間 1日
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 なし
仕事・外出
その他特記事項 約6ヶ月後に追加注射を行うことをお薦めします。

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

脂肪吸引・痩身関連コラム

ボトックス注射のメニュー

共立美容外科で受けられる脂肪吸引・痩身術

このページの監修・執筆医師

  • 医師 磯野 智崇(いその ともたか)

    医師

    磯野 智崇(いその ともたか)

    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1995年
        聖マリアンナ医科大学 卒業
        1995年
        聖マリアンナ医科大学 形成外科 入局
        1999年
        東大宮総合病院 整形・形成外科入職
        2002年
        共立美容外科 入職
        2009年
        共立美容外科 浜松院院長就任
        2020年
        共立美容グループ 総括副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会
      日本美容外科学会認定専門医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

共立美容外科

共立美容外科・歯科|ふくらはぎボトックスのページをご覧の皆様へ

このページは2022年6月に最終確認をしています。
このページでは、ふくらはぎを細くするボトックス注射のメリットやデメリット、施術の流れについて医師が分かりやすく解説しています。ボトックスは筋肉に働く作用があるので、ふくらはぎを細くする施術以外にも、シワ治療や脇汗の治療にも使用されています。ボトックスの効果は一時的で数カ月しか持続しないので定期的に注入しなければいけないのがデメリットです。