共立美容外科・歯科のあごが長い、出ているについて。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国25院共通

エラ・あご・頬骨長い・出ている顎(あご)の整形

受け口の改善受け口の改善

長い・出ている顎(あご)の整形

手術時間 約60分〜
¥800,000〜

オトガイ形成とは?

あごの長さを短くしただけでは、エラが目立ってしまうことがあります。ですからあごの手術では全体のバランスを考えて行うことが重要です。
そこで共立美容外科は独自の共立式MWO法(※)で、側面バランスのみならず三次元的に正面バランスも調整しますので下顎骨の厚みを減じる削りを同時に施術し、至極の完成度を実現します。
手術は全身麻酔で行います。オトガイ部を切った場合は骨と骨の固定にはワイヤーを使いますが、削った場合はテープによる圧迫固定を3〜4日するだけです。1週間後の検診の後は、1ヶ月後の検診です。仕上りは3ヶ月後と考えて下さい。
(※)共立式MWO法とは美容外科、歯科、口腔外科、麻酔科の医師が連携して顔全体のトータルな美を追求する美容医療です。

共立式MWO法の詳細はこちら

Before After

オトガイ形成の特徴(長い・出ている顎(あご)の整形)

特徴1

長いアゴ、出っ張ったアゴに対する短縮手術。

特徴2

共立式MWO法で、顔全体のバランスを追求します。

特徴3

面長を改善させるための顎長短縮術。

特徴4

オトガイ部のシャープニング(大きさ、丸み、二股アゴなどに対して)も対象。

症例写真

    • 施術前

      施術前

    • 直後

      直後

    主なリスク、副作用等
    1. ◆ 数日間の腫れ、仕上がりまで3〜6ヶ月かかります。
    2. ◆ 2〜3日の休みがとれる時期が望ましいです。
    3. ◆ 症例は個人差があります。
    4. ◆ リスク・副作用に配慮して、丁寧に輪郭の整形(骨切り)の治療を行います。

オトガイ形成の概要

手術料金 短縮幅6mm未満 ¥800,000
共立式MWO法(6mm以上) ¥1,100,000
手術時間 60分〜120分
通院回数 術後の状態により2〜3回
回復までの期間 数日間の腫れ、仕上がりまで3〜6ヶ月
カウンセリング当日の治療 不可
入院の必要性 必要、一泊
制限事項 1週間の禁煙、シャワー翌日から可、入浴は3日後
仕事・外出 2〜3日の休みがとれる時期が望ましい
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税抜きの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

共立美容外科で受けられるエラ・あご・頬骨治療

このページの監修医師

  • 医師 浪川 浩明(なみかわ ひろあき)

    医師

    浪川 浩明(なみかわ ひろあき)

    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1991年
        帝京大学医学部医学科卒業
        1991年
        東京厚生年金病院形成外科入局
        2006年
        共立美容外科浜松院院長就任
        2009年
        共立美容外科新宿院副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会会員
      日本美容外科学会認定専門医
      日本形成外科学会会員
      日本顎顔面外科学会会員
      日本手の外科学会会員
      日本マイクロサージャリー学会会員
      日本職業・災害医学会会員

共立美容外科

共立美容外科・歯科|長い・出ている顎(あご)/オトガイ形成の整形のページをご覧の皆様へ

このページでは、長い・出ている顎(あご)/オトガイ形成の整形についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に25院ある、美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。