英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

二重・目もとの美容整形共立式二重埋没P-PL挙筋法の症例写真

患者様の症例写真

  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法
    目の下ヒアルロン酸

    (28歳アパレル店員)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

    • 術直後

      1週間後

    担当医より

    腫れぼったいまぶたがお悩みの患者さんでした。二重P-PL挙筋法で二重にしました。術直後もほとんど腫れていないのがわかります。より可愛らしい目もとにしたいとの事でしたので、目の下にヒアルロン酸を注入しました。この患者さんの場合、ヒアルロン酸を多く注入してしまうと目もとのバランスが崩れてしまうので、患者さんとご相談の上、量を多く注入せずに見た目にこだわって適度に注入しました。1週間後もすこしまぶたの上が腫れぼったく見られますが、もう少しい時間が経つと落ち着いて可愛らしい目もとになりますよ。
    (担当医 遠山貴之)

    担当医 遠山貴之
  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法

    (21歳学生)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法

    (28歳OL)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法

    (24歳接客業)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法

    (22歳学生)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法

    (27歳OL)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法

    (29歳OL)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法

    (21歳学生)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法

    (28歳スポーツインストラクター)

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

  • 共立式二重埋没P-PL挙筋法

    • 施術前

      施術前

    • 術直後

      術直後

主なリスク、副作用等
  1. ◆ 2~3日程度泣いた後のような腫れがでる可能性があります。
  2. ◆ 手術後はご希望のラインより若干幅が広くなる場合があります。
  3. ◆ 症例は個人差があります。
  4. ◆ リスク副作用に配慮して、丁寧に二重の手術の治療を行います。

「共立式二重埋没P-PL挙筋法」の手術料金と概要

手術料金 ■Basic(ベーシック)
¥66,000(両目)
¥46,200(片目)
保証料金 ■両目保証
1年 ¥33,000
2年 ¥66,000
3年 ¥99,000
4年 ¥132,000
5年 ¥165,000

■片目保証
1年 ¥23,100
2年 ¥46,200
3年 ¥69,300
4年 ¥92,400
5年 ¥115,500
追加オプション
34Gの細い麻酔針
¥33,000
※厚生労働省から認められている二重の手術で使用できる最小の麻酔針は34Gになります。
更にこだわりのある方向け
アップグレードプラン
■GOLD LONG(ゴールドロング)
※取れづらさ、綺麗なこだわりのあるラインを重視される方向け

¥198,000(両目)
¥138,600(片目)

■GOLD MORE(ゴールドモア)
※より腫れづらい方法を重視される方向け

¥242,000(両目)
¥169,400(片目)
手術時間 約20分
※時間をかけて丁寧に行なっています。
通院回数 1回
回復までの期間 2,3日~1週間
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 手術後当日、アイメイク・コンタクト不可
仕事・外出
その他特記事項 ※仙台院、宇都宮院、福岡院、大分院はベーシック以外、独自のプランをご用意してあります。
対応医院 全国26院全ての共立美容外科でお受けいただけます。

【東京エリア】
◇新宿本院(新宿駅南口すぐ)
東京都渋谷区代々木2-9-2 久保ビル7F
地図を見る

TEL:0120-500-340

◇銀座院(銀座駅、新橋駅すぐ)
東京都中央区銀座7-9-11 モンブラン銀座ビル7F
地図を見る

TEL:0120-560-340

◇渋谷院(渋谷駅宮益坂口すぐ)
東京都渋谷区渋谷1丁目24-6 マトリクス・ツービル8F
地図を見る

TEL:0120-340-428

◇池袋院(池袋駅東口すぐ)
東京都豊島区東池袋1-11-4 大和ビル4F
地図を見る

TEL:0120-340-800

◇立川院(立川駅すぐ)
東京都立川市曙町2丁目4番4号 昭和ビル2F
地図を見る

TEL:0120-489-340


【関東エリア】
◇横浜院(横浜駅西口すぐ)
神奈川県横浜市西区北幸1丁目8-2 犬山西口ビルヂング8F
地図を見る

TEL:0120-4580-34

◇千葉院(千葉駅東口すぐ)
千葉県千葉市中央区新町3-7 高山ビル6F
地図を見る

TEL:0120-280-340

◇柏院(柏駅西口すぐ)
千葉県柏市旭町1-1-5 浜島ビル5F
地図を見る

TEL:0120-500-340

◇大宮院(大宮駅東口すぐ)
埼玉県さいたま市大宮区仲町2-23-2 大宮仲町センタービル3階
地図を見る

TEL:0120-500-340

◇宇都宮院(JR宇都宮駅西口すぐ)
栃木県宇都宮市駅前通り2-3-5 ユニマットビル3F
地図を見る

TEL:0120-500-340

◇高崎院(高崎駅西口すぐ)
群馬県高崎市八島町65 明石屋ビル2F
地図を見る

TEL:0120-500-340


【北海道エリア】
◇札幌院(札幌駅北口すぐ)
北海道札幌市北区北7条西4-3 宮澤ビル7F
地図を見る

TEL:0120-500-340


【東北エリア】
◇仙台院(仙台駅東口すぐ)
宮城県仙台市宮城野区榴岡2-1-20 HPビル4F
地図を見る

TEL:0120-500-340


【東海エリア】
◇名古屋院(栄駅6番出口すぐ)
愛知県名古屋市中区錦3-25-12 AYA栄ビル7F
地図を見る

TEL:0120-500-340

◇浜松院(浜松駅北口すぐ)
静岡県浜松市中区旭町11-1 プレスタワー2F
地図を見る

TEL:0120-500-340


【関西エリア】
◇大阪本院(心斎橋駅直結)
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5・6F
地図を見る

TEL:0120-500-340

◇梅田院(大阪駅、梅田駅すぐ)
大阪府大阪市北区梅田1丁目1番3 大阪駅前第3ビル18F
地図を見る

TEL:0120-500-340

◇京都院(四条駅鳥丸駅15番出口すぐ)
京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町76番地 四条高倉大西ビル6F
地図を見る

TEL:0120-500-340

◇神戸三宮院(三宮駅すぐ)
兵庫県神戸市中央区三宮町1-7-5 スタイルプラザ7F
地図を見る

TEL:0120-332-340


【中国エリア】
◇岡山院(岡山駅東口すぐ)
岡山県岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル6F
地図を見る

TEL:0120-500-340


【四国エリア】
◇高松院(JR高松駅すぐ)
香川県高松市サンポート2-1 高松駅前シンボルタワー9F
地図を見る

TEL:0120-500-340


【九州エリア】
◇福岡院(西鉄福岡駅(天神)南口すぐ)
福岡県福岡市中央区天神2-3-13 USHIOビル4F
地図を見る

TEL:0120-500-340

◇大分院(大分駅府内中央口すぐ)
大分県大分市末広町1-1-32 末広ビル7F
地図を見る

TEL:0120-500-340

◇熊本院(水道町交差点すぐ)
熊本県熊本市水道町5-21 コスギ不動産水道町ビル5階
地図を見る

TEL:0120-500-340
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

二重の保障に関しての
当院の考え方

永久保証や10年保証を売りにしているクリニックがございますが、そのようなクリニックでも、加齢や体型の変化による目もとの変化は、保証の対象となっておりませんのでご注意ください。

目もとは加齢でたるみが出たり、体型の変化(太ったり、痩せたり)、妊娠などによって、

  1. 自然にラインが下がってくる
  2. 徐々に幅が狭まってくる
  3. ラインが薄く見える
  4. くぼんだり、腫れぼったくなる

という変化がどうしてもあります。

当院では確実に保障できない「永久保障」は謳わず、「1年保障」「2年保障」「3年保障」までをご用意しております。上記期間内に二重が取れてしまった場合、再手術は無料で行います。

長期保障を謳う費用の高い施術を他院で検討される際は、よくご確認の上、ご検討されることをおすすめします。

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科の理事長の久次米秋人が務めました。

2020年は日本美容外科学会が中止となりましたので、2021年時点で最新の美容外科学会になります。

当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

学会の様子についてはこちらをご覧ください。

内閣府認定 日本美容医療協会

日本美容医療協会(JAAM)

日本美容医療協会(JAAM)は、内閣府から認定された美容分野の公益社団法人です。

「すべての人に美しくなってほしい」ことを目的としています。
当院の久次米秋人理事長は日本美容医療協会の理事として、皆さまと専門医をつなぐ架け橋になるよう努めています。

当協会は美容分野で唯一、内閣府より公益社団法人の認定を受けています。

様々な科目の専門医が在籍

様々な科目の専門医が在籍

当院には、様々な科目の専門医が在籍し、当サイトも執筆、監修しています。

例えば、日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医、日本抗加齢医学会が認定する専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本救急医学会が認定する救急専門医、日本旅行医学会が認定する認定医、日本禁煙学会が認定する認定指導医です。

様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

定期的な研修や勉強会を開催し、IMCAS(世界皮膚老化会議)などの参加を通じて、医療技術の向上に努めています。学術研究についてはこちらをご覧ください。

医学博士も在籍

医学博士も在籍

当院には、医学博士の新妻 克宜医師が在籍しています。

学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。

そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

日本救急医学会が認定する救急科専門医で麻酔科認定医のの児玉肇医師や救急科専門医で麻酔科専門医の岡田大輔医師が在籍しています。

感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

その他、各専門医の情報については、こちらをご覧ください。

早稲田大学の経営管理研究科と提携

早稲田大学の経営管理研究科と提携

共立美容外科は早稲田大学の経営管理研究科と2017年から2021年現在まで、提携講座を開設しています。

当院のスタッフが、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。

この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフが複数名在籍し、スタッフの人材育成に努めています。
早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」認定医療機関

「日本美容外科医師会」は、美容外科医が中心となり、美容医学の推進と美容医療の質向上を目的として結成された特定非営利活動法人です。

所属するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

院長は医師会の会員であること
共済会に加入して三年以上であること
過去に重大事故(後遺障害3級以上)をおこしていないこと

さらに、以下の審査項目があり、これらも認定への大切なポイントとなります。

美容外科110番でのクレーム状況
美容外科への貢献度
医師としての倫理感
手数料、更新料の支払状況

これらの審査基準を満たして日本美容医師会に所属しているということは、クリニック選びの重要な指針となるはずです。

また、当院の久次米秋人理事長は、日本美容外科医師会の理事として美容医療を通じて医学の進歩と社会の福利に貢献するよう努めています。

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

厚生労働省対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(令和2年3月9日及び3月19日公表)を受けて、院内の備品、施設の消毒管理、外気の取り入れ(換気)、全てのスタッフの体調管理等を行っています。

詳しくは、下記ページをご覧ください。

よくあるご質問

  • 「手術後も腫れづらい」というふれこみだったのに、かなり腫れ上がっていますが。
    埋没法は腫れの少ない二重手術ですが、「腫れない」というわけではありません。外科的な手術には、必ず「腫れ」が伴います。これは傷口を治すための身体的な反応だからです。
    埋没法が「腫れにくい」というのは、切開法に較べて、腫れの症状が軽いという意味だと考えてください。
    腫れがひくまでの期間には個人差があります。術後30分以内(つまり、院内の回復室で休んでいる間)にひいてしまう人もいれば、翌朝までにはひいてしまう人もいます。この程度を標準と考えていますが、2~3日、あるいは2週間ほど腫れが持続する人もいます。
  • 埋没法の手術を受けても、何ヶ月か後にラインがとれてしまうと聞きましたが?
    埋没法は医学書にも記載されている手堅い方法で、二重のラインがとれることは通常はないと考えられています。当院の挙筋腱膜から行う手術(まぶたの裏から固定する方法)ではとれる心配はありません。
  • 埋没法は目に悪い?
    「埋没法による手術の場合、眼にダメージを与えるケースが多いと聞きました。まぶたの裏側に糸が出ていると、まぶたの毛細血管や細胞を傷つけるので、眠っている時などに酸素等を送る役割をする毛細血管等が通常の働きができなくなり、眼に負担がかかるとのことです。こちらで手術を受けたのですが、とても不安です。」
    お聞きになった話の出所はわかりませんが、そのような説明をする医師もいると聞きます。埋没法では結膜下に糸が通ります。最初のうちは、コンタクトレンズをしているときのようなゴロゴロ感を感じることもあります。
    もし、この糸が皮膚から露出してしまったら、すみやかに糸を抜きます。抜糸せずに放置しておけば、目に確実にダメージを与えます。不安視されているのは、このような危険性のことだと思います。しかし、角膜は刺激に鋭敏です。手にほこりがついても気づきませんが、目にほこりが入れば誰だって痛みますね。糸が露出して目にあたれば、痛くてたまらないはずです。放置しておけるものではありません。
    したがって、「埋没法は目にダメージを与える」という話は、「糸が露出するという特殊なケースが起こり、しかも、その痛みに対して、平気で眠っていられるほど強靱な忍耐力を持っている人」を想定していますので、何らかの意図のある情報操作なのではないかと思えます。ただ、用心に越したことはありません。何か不安に感じたら、検査にお越しください。
  • 二重整形切開法の手術時間はどれくらいかかりますか?
    内容にもよりますが、一般に分厚いまぶたの方の埋没法の場合、難しい典型的なケースですと約1時間半かかります。
    そこに皮膚のたるみや眼瞼下垂などが加わり、その修正を含んだケースの場合は約2時間から2時間半が一般的です。
    二重の切開法の手術時間が極端に短いクリニックもあるようですが、それは医師のテクニックがあるから短く済むというわけではなく、医師が手を抜いているためだと思います。
  • 二重の手術悩んでます。普通の埋没法かその他の埋没法か切開法をずっと悩んでます。
    二重の手術には埋没法や切開法などいくつかの方法があります。いくつかの方法があるのは、ひとりひとり違うまぶたのコンディションや、なりたい希望の二重に対応するためです。
    当院で一番多くの方が受けられる二重整形は、当院独自の埋没法の「共立式二重埋没P-PL挙筋法」になります。痛みも腫れもほとんどないため、ご紹介などでいらっしゃる患者様も多いです。
    二重の手術にはいろいろな方法があり、インターネットなどで情報を収集すると、何がなんだかわからなくなってしまうと思います。
    まず、信頼のおけるクリニックで直接診察を受けてアドバイスをもらうのがよろしいかと思います。

共立美容外科で受けられる二重・目もとの美容整形の施術

共立美容外科

腫れづらい切らない日本有数の独自のP-PL挙筋法の二重整形のページをご覧の皆様へ

このページは2021年10月に最終確認をしています。
このページでは、腫れづらい切らない二重整形についてご確認頂けます。共立美容外科の二重整形は日本有数の独自の手法で痛みが少ない、術後も腫れづらいのが特徴です。共立美容外科・歯科の美容整形は一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。