英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

眉毛のアートメイク見出し 眉毛のアートメイク見出し

【渋谷院限定】
アートメイクブロウ

最終更新日: 2022年08月15日

  • 記事:監修医師
    日本形成外科学会専門医
    古賀 はる香

  • 監修の古賀医師

2D、3D、4D

眉毛のアートメイクの症例

眉毛のアートメイクには、「2D・3D・4D」といった3つのタイプの手法が存在します。

最新の技術を用いた4Dアートメイクでは、まさに眉毛が生えているかのような、立体的で自然な仕上がりの眉を実現することができます。
この症例は渋谷院で行った3Dの施術前と直後の写真です。

従来の2Dアートメイクや眉タトゥーでは、「ベタ塗り」したような眉のイメージになってしまうというデメリットがありましたが、3Dや4Dアートメイクでは、立体感のある自然な眉を作ることができます。

毎日のメイクに時間を使うことなく、理想的で自然な仕上がりの眉を手に入れていただけます。

また、眉毛のボリュームが薄い方や、眉毛を抜きすぎて生えにくくなってしまったという方であっても、アートメイクであれば、ボリュームのある自然なトレンド眉を実現できます。

3Dアートメイク

3Dアートメイクでは、1本1本手作業で眉毛を描いていく(色素を入れていく)ため、リアルな眉毛が生えているかのような、自然で立体感のある眉を作ることができます。

眉全体の施術を行うことができるのはもちろん、眉頭や眉尻、眉山など、部分的なアートメイクも可能であり、現在の眉に自然に馴染むような仕上がりになります。

従来行われていたようなベタ塗りの眉タトゥーのように、眉だけが浮いてしまうということもありませんので、立体感のある表情が実現できます。

4Dアートメイク

4Dアートメイクは、最新の技術を用いて行うアートメイクであり、3Dアートメイク以上にナチュラルで、立体感とボリュームのある眉を作ることができる施術です。

4Dアートメイクでは、3Dアートメイクで行うような、1本1本の眉を描いていく工程に加え、特殊な機械によってパウダー状の色素を上乗せしていきます。

パウダーの追加によって、眉全体に立体感が生まれ、まるで本物の眉毛のような自然な仕上がりになります。
横から見た時にもボリューム感のある眉を実現することができるのはもちろん、自分自身の眉毛とも馴染みやすく、全体として美しいグラデーションのある眉を手に入れていただくことができます。

より自然で理想的な眉を作りたいという方は、4Dアートメイクがおすすめです。

特徴

眉毛にアートメイクをしている女性の目元

眉のアートメイクは、研修を受けた医療従事者のみが使用することができる特殊な専門機器を用いて、皮膚の表層部に色素を入れていく施術です。
極細の針を用いて、皮膚表面の浅いポイントに薬液(色素)を入れていくことで、落ちないメイクを実現することができます。

タトゥーとの違い

アートメイクはタトゥーとは異なり、皮膚表面の浅い部分に色素を入れていくため、時間とともに徐々に色が薄くなっていくという特徴があります。
一般的なアートメイクでは、1年~数年かけて徐々に色素が薄くなっていきます。

そのためアートメイクメイクとして位置づけられている施術になります。
眉の形や薄さ、カラーなどは、時代の変化やトレンドによって大きく変化します。

一度色素を入れてしまったら取り除くことが難しいタトゥーとは異なり、アートメイクであれば、トレンドに合った美しい眉を手に入れていただくことが可能です。

眉毛のアートメイクのデザイン

眉毛のアートメイクのデザイン

共立美容外科の眉毛のアートメイクでは、お一人おひとりのお顔のバランスを診ながら、デザインにこだわった施術を行なっております。

眉だけにフォーカスするのではなく、目もと、鼻、口、顔全体の印象と調和するような、美しい眉をデザインさせていただいております。

患者様のご要望をお聞きしながら、トレンドや流行を加味したデザインをご提案しております。

眉の位置や大きさはもちろん、色味や立体感など、細かくデザインを調節することができるのが共立美容外科のアートメイクの強みであり、共立美容外科であれば、お一人おひとりのご要望と理想に応じた眉にお仕上げすることが可能です。

美しい眉とは?

美しい眉を作るためには黄金比を意識することが重要であり、眉と顔のパーツとのバランスを上手く調和させる必要があります。

理想的な眉を作るためには、眉頭、眉山、眉尻など、眉の形に整え、左右差のない眉をデザインすることはもちろん、目や鼻、耳の高さなどに合わせて眉の形を調整していくことがポイントです。

さらに、トレンドや流行なども加味しながら、お一人おひとりに合ったデザインを作り上げることで、理想的な美しい眉を作ることができます。

副作用とリスク

麻酔クリーム

◆施術中の痛み

事前に麻酔クリームを塗布するので、施術中の痛みはありません。

◆ダウンタイム

ダウンタイムはおおよそ1週間程度です。
施術部位に赤みが出る場合もありますが、アートメイクの色素によってカバーされるため、赤みが目立たないケースがほとんどです。

◆術後の痛み・腫れ・赤み・炎症

アートメイクの副作用として、施術部位の赤みや炎症、痛みなどが出現する場合がございます。
※施術中は麻酔を使用しますので、痛みのない施術をお受けいただくことが可能です。

施術後1日~2日程度は、施術部位に腫れや赤みなどの炎症が生じる可能性があります。

◆アレルギー

アートメイク用の薬剤や色素、麻酔薬などにアレルギー反応がおこる可能性があります。

共立美容外科では、事前にしっかりとアレルギーの問診などを行なっており、アレルギーに対応できる体制を整えておりますので、安心して安全な施術をお受けいただくことが可能です。

このような方に向いています

アートメイクブロウのカウンセリング風景
  • 理想的な形の美しい眉を手に入れたい
  • 左右対称な眉を作りたい
  • 毎日のメイクを楽にしたい
  • スポーツなどでもメイクを崩したくない
  • 眉が薄くて自然にボリュームアップしたい
  • 自然で立体的な眉を作りたい

よくあるご質問

  • 自然な仕上がりになりますか?
    はい。アートメイクでは自然な仕上がりの眉を作ることが可能です。特に、共立美容外科の4Dアートメイク技術であれば、立体感のある自然な眉をデザインすることができます。お一人おひとりのご要望をお聞きした上で、理想的で自然な仕上がりの眉を実現することができます。
  • アートメイクはどれくらいの期間持続しますか?
    効果持続期間は個人差が大きいですが、基本的には2年ほど効果持続が期待できます。年単位で徐々に色素が薄くなってきますので、トレンドに合わせて眉に変化を作っていただくことも可能です。
  • アートメイクを消すことはできますか?
    はい。アートメイクは消す(除去する)ことが可能です。リタッチやリメイクも可能ですので、デザインを修正したいという場合にも対応できます。
  • 施術後メイクはできますか?
    施術部位を避けていただければ、当日からメイクをしていただくことも可能です。施術部位に関しては、1週間メイクができませんのでご注意下さい。

眉毛のアートメイクブロウの概要と料金

手術料金 1回
◆2D(パウダー) ¥66,000
◆3D(手彫り) ¥66,000
◆4D(手彫り+パウダー) ¥76,000

2回
◆2D(パウダー) ¥101,200
◆3D(手彫り) ¥101,200
◆4D(手彫り+パウダー) ¥111,200

初回限定価格(モニター価格)
1回
◆2D(パウダー) ¥33,000
◆3D(手彫り) ¥33,000
◆4D(手彫り+パウダー) ¥43,000

治療時間 約2時間~3時間
対応院 渋谷院
カウンセリング当日の治療
制限事項 グリセリン軟膏を1日~2日塗布する
仕事・外出
その他特記事項 なし

アートメイクの料金と概要

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

このページの監修・執筆医師

  • 医師 古賀 はる香(こが はるか)

    医師

    古賀 はる香(こが はるか)

    日本形成外科学会専門医

    • 略歴

      • 2012年
        東京女子医科大学医学部医学科 卒業
        2012年
        平塚共済病院 入職
        2013年
        東京医科歯科大学医学部付属病院 入職
        2014年
        東京医科歯科大学医学部付属病院・形成美容外科 入局
        2021年
        共立美容外科 入職
    • 主な加盟団体

      日本形成外科学会
      日本美容皮膚科学会
      日本手外科学会
      日本マイクロサージェリー学会

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

共立美容外科

共立美容外科・歯科|眉毛のアートメイクブロウのページをご覧の皆様へ

このページは2022年9月に最終確認をしています。
眉毛のアートメイクブロウについて医師が分かりやすく解説しています。眉毛のアートメイクは医療行為のため、クリニックでのみお受けいただけます。