共立美容外科・歯科のMicro CRF・マイクロCRF注入療法について。

日本美容外科医師会認定医院

美容外科 歯科 美容皮膚科

診療時間10:00〜19:00

0120-500-340
全国24院共通

しわ・たるみMicro CRF・マイクロCRF注入療法

Micro CRF・マイクロCRF注入療法 Micro CRF・マイクロCRF注入療法

Micro CRF(マイクロCRF)注入療法

手術時間 約30分〜
¥138,000〜

Micro CRF(マイクロCRF)とは?

マイクロCRFとは、コンデンス(濃縮)技術で生成されたキレイな脂肪・コンデンスリッチファット(CRF)を、フィラージェラーという機械でさらに細かくした脂肪細胞のことです。

コンデンス(濃縮)技術では、余計な部位から採取した脂肪を、外気に触れさせず遠心分離にかけ、石灰化や脂肪壊死の原因になる不純物を除去しています。

Micro CRF・マイクロCRFとは

Micro CRF・マイクロCRF注入療法とは?

ヒアルロン酸と同じように、Micro CRF・マイクロCRFを顔(気になるしわ、頬のくぼみなど)に注入する治療です。

Micro CRF・マイクロ注入療法デモンストレーション 治療の流れはコチラをクリック

Micro CRF・マイクロCRF注入療法の特徴

自分の脂肪を利用してお肌のエイジングケア。濃縮脂肪使用してシワや肌のハリを治療します。

特徴1

持続性に配慮した施術

採取した脂肪の10%しかとれないと言われている、健康な脂肪と幹細胞を使用しています。持続性に配慮した施術になります。

特徴2

自然な仕上がり

マイクロ(微細)な脂肪を使用するので、ヒアルロン酸と比べ、よりなめらかに、より自然な仕上がりになります。

特徴3

肌の活性効果(肌質改善)

濃縮した幹細胞なので、注入部位の組織を活性化させ、同時に若返らせます。

症例写真

    • 施術前 施術前

      施術前

    • 直後 直後

      直後

マイクロCRFのスペシャリスト Dr.浪川のコメント

脂肪とヒアルロン酸では脂肪の方が断然、質感は良いのですが、使いにくい面が2点ありました。それは(1)生着率 と (2)非保存性です。脂肪は“生きもの”なので条件が整わないと生着しない事と、保存する時間に比例して脂肪細胞が死滅してしまうため、その場で使い切ってしまう必要がありました。
いままでは注入量の1/2〜1/3程度しか生着しなかったため、なるべく多目に注入するのが鉄則でした。ところが新技術のMicro CRF・マイクロCRFは条件の良い脂肪を選りすぐり、不純成分の混入を極限まで少なくしているので、ほぼ100%達成可能です。 またこれによって脂肪を過剰に注入する必要がなくなり、施術直後から完成に近い雰囲気でまとめられるため、ダウンタイムに対する負担の激減や完成のイメージを患者様と共有し易くなりました。
医療技術の進歩は日進月歩ですが、この方法は注目度の高い治療法だと考えております。

執刀医 浪川浩明ドクター執刀医
浪川浩明ドクター

他の注入法との比較

Micro CRF(マイクロ コンデンスリッチファット)・マイクロCRF注入療法の特徴

Micro CRF・マイクロCRF注入療法の概要

手術料金 ほうれい線(両) ¥172,000
額 ¥360,000
頬(両) ¥360,000
目の下 ¥360,000
上まぶた ¥275,000
こめかみ(両) ¥258,000
あご(おとがい) ¥172,000
眉間 ¥138,000
口もと(両)マリオネットライン ¥138,000
フルフェイス ¥715,000
※2部位目からは¥96,000
※基本料金として別途¥100,000かかります。
※コンデンスリッチ豊胸と同時に受けられる方は基本料金なし。
手術時間 30分前後※脂肪注入は10分〜20分
通院回数 1,2回
回復までの期間 1ヶ月・生着率の判断は、6ヶ月〜1年
カウンセリング当日の治療 原則不可(応相談)
入院の必要性 なし
制限事項 なし
仕事・外出 当日より可能
その他特記事項 脂肪吸引部位1〜3日間入浴不可。以外は特になし。

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は全て税抜きの金額です。
  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
    いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

Micro CRF・マイクロCRF冷凍保存システム(新宿本院限定)

採った脂肪を、マイナス80度で冷凍保存することによって再注入が可能です。
※冷凍保存には、日本フリーザー社、MY BIO VT-78を使用します。

ピーリング

Micro CRF・マイクロCRF冷凍保存システムのメリット

1

再度、脂肪採取をせずに、ご自身の濃縮な脂肪細胞を注入することができます。

2

10〜20分程度の短い時間で終了します。

Micro CRF(マイクロ コンデンスリッチファット)・マイクロCRF注入療法の特徴

Micro CRF・マイクロCRF冷凍保存システム(新宿本院限定)

保管料金 ¥50,000
※保管期間は、6ヶ月〜最長9ヶ月とさせていただいております。
再注入料金 3同一部位の場合 1部位 ¥50,000
違う部位の場合 1部位 ¥70,000
※2部位目からは 1部位 ¥50,000

    料金に関する詳細が知りたい方

    • 表示料金は全て税抜きの金額です。
    • 表示料金は目安の金額となります。
    • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
      いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

その他の共立美容外科の取り組み

共立美容外科の取り組み

共立美容外科では、患者様が通いやすいような各院の立地選びから、リラックスして院内で過ごしていただくための環境作りを始めとして、患者様にご満足いただけるようなサービスや、技術の向上に力を入れております。

しわ治療の人気治療

お肌のメニュー

共立美容外科で受けられるしわ・たるみ治療

このページの監修医師

  • 医師 浪川 浩明(なみかわ ひろあき)

    医師

    浪川 浩明(なみかわ ひろあき)

    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1991年
        帝京大学医学部医学科卒業
        1991年
        東京厚生年金病院形成外科入局
        2006年
        共立美容外科浜松院院長就任
        2009年
        共立美容外科新宿院副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会会員
      日本美容外科学会認定専門医
      日本形成外科学会会員
      日本顎顔面外科学会会員
      日本手の外科学会会員
      日本マイクロサージャリー学会会員
      日本職業・災害医学会会員

共立美容外科

共立美容外科・歯科|Micro CRF・マイクロCRF注入療法のページをご覧の皆様へ

このページでは、Micro CRF・マイクロCRF注入療法についてご確認頂けます。共立美容外科・歯科の美容整形は、一人一人大切にコミュニケーションをとりながら、医師や看護師が一人一人思いやりを持って、患者さまの立場に立った美容外科手術を行うことを信念としています。脂肪吸引や豊胸、脱毛、歯科など、1989年に開院し、約30年に渡り美容医療を提供させていただいてきた、全国に24院ある美容整形クリニックです。美容外科とはドクターひとりで行うものではありません。私たちとあなたとが信頼関係を築き二人三脚で行うもの。充分にコミュニケーションをとり、美容整形を通してあなたの夢に近づけていきます。