英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

口角ボトックスの見出し 口角ボトックスの見出し

効果やメリットデメリット

口角ボトックス

最終更新日:  2022年07月02日

  • 記事:監修医師
    日本美容外科学会認定専門医
    磯野 智崇

  • 監修の磯野医師

口角ボトックス

口角ボトックスの施術中

年齢を重ねると気になる口角の下がり。
全くその気はないのに怒っていると勘違いされることも多いのではないでしょうか。

口角が下がっていると、表情が暗く見えてしまうなど顔全体の印象を左右することもあります。

口角が下がってしまう原因は表情筋の衰えや口呼吸が原因と言われています。
セルフマッサージでの改善を試みるも、なかなか難しいことがほとんどです。

こうした口角の下がりに効果的なのがボトックス注射です。

口角へのボトックス注射はあまりメジャーではありませんが、短時間の施術で満足のいく効果が期待できる場合もあります。

効果について

口角ボトックスの効果を説明する看護師

ボトックス製剤とは、ボツリヌス菌から抽出された薬剤の総称で、緊張している筋肉に注射することで筋肉を緩める作用を持ちます。

ボツリヌス菌と聞くと危険な薬剤のように感じるかもしれませんが、安全性は高く、厚生労働省やFDA(米国の厚生労働省)が認可しているボトックス製剤もあります。

口角が下がっている人は、口角下部に筋肉の緊張が続いている状態であるため、ボトックス注射を行うことでその緊張が取れ、口角が自然と上がりやすくなります。

口角のボトックスの効果

  • 口角が上がり表情が明るく見える
  • 若見え効果
  • 口まわりのしわ改善
  • 効果は注射直後から感じられ、3ヶ月~半年持続する

このような方に向いています。

口角ボトックスを説明するスタッフ

1.口角が下がっている人

常に笑顔を絶やさない方は口角が上がっていることがわかります。

口角が下がっていると、無表情に見えてしまいややとっつきにくい印象を与えてしまうこともあります。

また、口角の下がりは、その延長線上でシワやたるみの原因になることもあります。
口角の下がりは老け顔の原因とも言われており、ボトックス注射に向いています。

2.表情が暗く見える人

表情が暗く見えてしまう原因の1つが口元と言われています。
口角の下がりは表情筋の衰えから来ており、あまり笑わない方は表情筋が動かないため口角が下がりやすいとも言われています。

表情が暗く見えてしまってお悩みの方は、まずボトックス注射で口角を上げて、笑顔を増やす事も1つの選択肢です。

3.怒って見える人

怒った顔の絵って口角が下がっていることが多いです。
口角が下がっていると、無表情にも怒っているようにも見えてしまう場合もあります。

普通に過ごしているのに、怒っていると勘違いされるのはもったいないのではないでしょうか。
ボトックスを口角に注入する事で、怒っている印象を薄くすることが可能です。

4.無意識に食いしばってしまう人

無意識に歯を食いしばってしまう人、全身の脱力が苦手で常にどこかに力が入ってしまう場合もボトックス注射は有効です。

緊張していると歯の食いしばりが強くなり、口角下部の口角下制筋が硬化して口角が下がる原因となります。

無意識で食いしばっていることが多いので、なかなか自身でケアするのが難しいです。
ボトックス注射は緊張・硬化している筋肉を弛緩させる効果があるため、食いしばり癖が強い人でも口角が上がりやすくなります。

デメリットとリスク

ボトックスビスタの製剤

ボトックス注射は短時間で終了し、施術直後から日常生活が可能です。
しかし、一時的な副作用が出現することがあります。

1週間以内で収まる副作用がほとんどです。
副作用は体質や、その日のコンディションによって左右される場合が多いです。

主な副作用

● 違和感
● 疼痛
● 内出血
● 赤み
● 小さな注射痕

ぎこちない笑顔になる場合がある

ボトックス注射は筋肉の緊張を緩める薬剤ですが、量や注射部位を間違えると、口元の動かしにくさや笑顔が作りにくくなるといった症状が出現する可能性があります。

万が一動かしにくさが発生してしまっても、ボトックスの効果はだんだん弱まってくるので自然と緩和されていきます。

表情に左右差が出る場合がある

ボトックス注射を行うことにより、筋肉が緩み、表情が変化します。

人の筋肉は左右で若干つき方や位置が異なるため、左右で同じ量のボックスを注入したとしても左右差が出てしまう場合があります。

ボトックスと共立美容外科

ボトックスはアラガンジャパン社の製剤名です。共立美容外科はアラガンジャパン社より複数回にわたり表彰を受けています。

また、アラガンジャパン社が主催するセミナーや勉強会、トレーニングに積極的に参加しています。

アラガンのボトックスパーティ

施術の流れ

口角のボトックスの流れをご説明します。

目安の流れになります。患者様のご状態、ご希望により医師の判断で、このページでご説明する流れと若干異なる場合があります。

口角ボトックスの流れの見出し
  • Step 1:医師によるカウンセリング

    カウンセラーではなく医師が直接カウンセリングを行います。
    口角の悩みについてご説明させていただきます。

    口角ボトックスのカウンセリング
  • Step 2:麻酔

    麻酔クリームや麻酔テープをご用意してあります。ご希望によりオプションで付けることが可能です。

    30分程度麻酔が効くまでお待ちいただきます。

    口角に麻酔クリームを塗っているところ
  • Step 3:注入

    ボトックスを口角周辺に注入します。細い針なのであまり痛みは感じません。
    麻酔クリームを塗っている場合はほとんど、痛みは分かりません。

    口角にボトックスを注入しているところ

口角ボトックスの概要

手術料金 ¥22,000
※痛み軽減オプションセットは別途¥11,000
手術時間 10分程度
通院回数 希望に応じて
回復までの期間 針穴、赤みは数時間から1日程度
カウンセリング当日の治療
入院の必要性 なし
制限事項 なし
仕事・外出
その他特記事項 なし

料金に関する詳細が知りたい方

  • 表示料金は目安の金額となります。
  • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

関連コラム

唇の施術一覧

このページの監修・執筆医師

  • 医師 磯野 智崇(いその ともたか)

    医師

    磯野 智崇(いその ともたか)

    日本美容外科学会認定専門医

    • 略歴

      • 1995年
        聖マリアンナ医科大学 卒業
        1995年
        聖マリアンナ医科大学 形成外科 入局
        1999年
        東大宮総合病院 整形・形成外科入職
        2002年
        共立美容外科 入職
        2009年
        共立美容外科 浜松院院長就任
        2020年
        共立美容グループ 総括副院長就任
    • 主な加盟団体

      日本美容外科学会
      日本美容外科学会認定専門医

当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

共立美容外科

共立美容外科・歯科|口角ボトックスのページをご覧の皆様へ

このページは2022年7月に最終確認をしています。
このページでは、口角を引き上げるボトックス注射のメリットやデメリット、施術の流れについて医師が分かりやすく解説しています。ボトックスは筋肉に働く作用があるので、口角を引き上げる美容整形以外にも、シワ治療や脇汗の治療にも使用されています。ボトックスの効果は一時的で数カ月しか持続しないので定期的に注入しなければいけないのがデメリットです。