英語 中国簡体 中国繁体 韓国語

エイジングケアバーブツーアンカー(Barb 2 Anchor)

バーブツーアンカー(Barb 2 Anchor)

バーブツーアンカー
(Barb 2 Anchor)

安さで選ぶならこの糸リフト

バーブツーアンカー(Barb 2 Anchor)とは

バーブツーアンカー(Barb 2 Anchor)とは

バーブツーアンカー(Barb 2 Anchor)は韓国の医療機器メーカーのGRAND AESPIO INC.(グランドエスピオ)社が開発し製造しています。

PDOという医療用の溶ける素材でできており、たるみ治療やシワ治療、小顔形成や肌にハリを与える治療で使用されます。

CEマークやKDFAを取得

CEマークやKDFAを取得

欧州のCEマークと韓国の厚生労働省にあたるKFDAを取得し、ISO13485を認証を受けています。

商品説明イメージ動画

バーブツーアンカーの商品説明のイメージ動画です。

挿入方法やコグの形状、たるみの仕組み、コラーゲンの生成イメージなどをご覧いただけます。

このような方に向いています

このような方に向いています
  • まずは価格を抑えて糸リフトをされたい方
  • 初めて糸リフトの手術をされたい方
  • 法令線が気になる方
  • 小顔にしたい方
  • ゴルゴライン(ミッドチークライン)が気になる方
  • マリオネットライン(ブルドックライン)が気になる方
  • すぐに効果を出したい方
  • たるみが気になる方
  • フェイスラインが気になる方
  • しわが気になる方
  • 肌のハリが欲しい方
  • 顔だけぽっちゃりしている事が気になる方
  • 将来のたるみやシワに対する予防をしたい方
  • 溶ける糸で施術をしたい方

強力なトゲ

古いタイプに多い糸リフトのトゲ

古いタイプに多い糸リフトのトゲ

古いタイプの糸リフトは、まず先に糸を製造し、その後に刃で切り込みを入れてトゲを作るタイプが多いです。

しかし、この「切り込みタイプ」の糸リフトは、後から切り込みを入れるためトゲの引上げ力が弱く、なかなか思うようにたるみを引き上げられない場合があります。

また手作業などで切り込みを入れるため、トゲの間隔が一定ではありません。

バーブツーアンカーを製造しているGRAND AESPIO社から発売している「LFL 4D」という糸リフトがこのタイプになります。

バーブツーアンカーのトゲ

バーブツーアンカーのトゲ

バーブツーアンカーの場合は、トゲと糸が一体となって製造されるためトゲの根元が強く、「切り込みタイプ」の糸リフトより強力にたるみを持ち上げることができます。

またトゲも0.3mm間隔で一定になっています。

GRAND AESPIO社調べでは、切り込みタイプ(古いタイプ)の「LFL 4D」は引上げ力が1.2kgに対して、バーブツーアンカーは2.78kg と発表されています。

トゲが双方向に向いている

トゲが双方向に向いている

バーブツーアンカーは、たるんだ皮膚を2方向に伸ばし固定力を出すために、科学的に設計されています。

牽引力と張力をもたらすために、 1cm当り12個のトゲが双方向に向かい合って付いています。

特殊な圧力形成で製造

特殊な圧力形成で製造

バーブツーアンカーは引上げ力を強くするために、メーカーが考え抜いた製法で製造されています。

まず型を制作し、そこにPDOという素材を流し込み、PDOを物理的に傷つけないよう圧力をかけて形成します。

PDO本来の強度を維持する為に、熱処理をせずに製造されています。

材質はPDO

材質はPDO

PDOはポリジオキサノン(Polydioxanone)という医療用の体内に吸収される素材でできています。

PDOはPDSとも呼ばれています。

エイジングケア用の糸リフトでは古くから使われている素材になります。

コラーゲンを生成する力が高いと言われており、たるみを引き上げたりフェイスラインをVラインに近づける美容整形以外にも、肌のハリを与えるエイジングケアに使用されます。

糸が溶ける様子

糸が溶ける様子

バーブツーアンカーを体内に挿入すると約6~12ヶ月程度で加水分解により分解され、排泄や消化により尿やCO2として体外に排出されます。

挿入後30日では、この画像のようにトゲの形が維持され、色もまだ青いままです。

90日経つと色は変化し透明になってきていますが、トゲはまだ維持されたままです。

バーブツーアンカーの画像提供:GRAND AESPIO INC

値段が安いのも特徴

値段が安いのも特徴

当院では、バーブツーアンカー以外にも、糸リフトを扱っています。

当院の糸リフトの価格設定は下記になります。

  • ■たるみやシワを伸ばす糸リフト
  • バーブツーアンカー 38,500円/1本
  • シルエットソフト 38,500円/1本
    (2本1組)
  • スプリングリフト 55,000円/1本
    (2本1組)
  • 集中ケアリフト 63,800円/1本
  • テスリフトソフト 66,000円/1本
  • VOVリフトプレミアム 55,000円/1本
  • ■肌質を変える糸リフト
  • リードファインリフト(ショッピングリフト)
     全顔50本まで 220,000円
  • このように、たるみやシワを伸ばす糸リフトで一番安い糸はバーブツーアンカーになります。

    主なリスクや副作用について

    主なリスクや副作用について

    バーブツーアンカーを挿入する手術は医療行為のため、リスクや副作用があります。

    リスクや副作用は、服用している薬や体質によって生じる場合もあるため、手術前のカウンセリングで医師よりご説明させていただいておりますが、ここでは起こりえるリスクや副作用を箇条書きでご案内します。

    主なリスク、副作用等
  • ◆ 手術中の痛みは、麻酔の注射時にちくっとします。
    術中は、麻酔が効いているので糸を挿入した際にグイっと挿入される感覚があります。
  • ◆ 手術後の痛みは1週間程度挿入部位が痛む場合がありますが、生活に困る程度の痛みではありません。
    痛み止めで治めることが可能です。
  • ◆ 糸を挿入することで皮膚にツッパリ感が生じます。
    術後はツッパリ感があります。
    皮膚を引き締め、コラーゲンを生成する為に、むしろツッパリ感があるということは効果が感じられているということになります。2,3週間以降は皮膚のハリが感じられます。
    顔が引っ張られる感覚があっても過度なマッサージは避けて下さい。
    不快に思うツッパリ感は1週間程度でなくなります。
  • ◆ 腫れが出る場合もあります。
    腫れが出る場合は1週間程度むくみのような状態が続きます。腫れは麻酔の注入量に左右される傾向があります。
  • ◆ 内出血や傷跡が挿入部位に手術後発生しますが、1週間程度で消えてなくなります。
    こめかみ付近にできるので髪の毛で隠せるので気になる方はほとんどいらっしゃいません。
  • ◆ 挿入部位に糸のライン上に凹みが生じる場合がありますが、1週間程度で消えてなくなります。
    糸リフトの糸は細い糸なので、凹凸することが数か月続くことはほぼありません。
  • ◆ 化粧は翌日から可能です。
  • ◆ 1週間は熱いお湯でのシャワーやサウナを避けて下さい。
  • ◆ 糸挿入時には、専用針を使用しますので金属アレルギーがある方は医師にお申し出下さい。
  • ◆ アスピリン、オメガ-3、銀杏葉抽出物、ビタミンEなどを投薬している方の場合、施術の1週間前に中断していただく事で、内出血の発生が軽減される傾向にあります。
  • ◆ まれに感染症が発生する報告がありますが、当院ではまだ1件も起きていません。
    感染症が発生する主な理由として、糸を挿入した際に髪の毛が入ってしまう事があげられます。
    手術中、髪の毛が入らないように気を付けることで防ぐことが可能です。
    また、注射針は使い捨て物のを使用しています。
  • ◆ ダブロやウルセラ、スーパーハイフプロなどのHIFU(高密度焦点式超音波)を使用したたるみ治療と併用することは可能ですが、糸リフトを挿入してから1~2週間程度間隔を空けていただきます。
    同日の施術は推奨しておりません。
  • ◆ 当日は、飲酒を控えてください。
    翌日から飲酒可能ですが、内出血がある場合は悪化させてしまうので、内出血が引くまで飲酒は控えてください。
  • ◆ 効果や副作用の出方には個人差があります。
  • GRAND AESPIO社と私たち

    2017 LFL User Workshop

    2017 LFL User Workshop

    バーブツーアンカーは韓国のGRAND AESPIO(グランドエスピオ)社が販売する糸リフトのLFLシリーズの1つになります。

    2017年には、 GRAND AESPIO社が主催する糸リフトのワークショップに参加し、南アフリカを始めとした世界各国の医師と糸リフトのディスカッションを行いました。

    2019 LFL User Workshop

    2019 LFL User Workshop

    2019年にも、GRAND AESPIO社が主催する糸リフトのワークショップに参加しました。

    2020 韓国研修

    韓国の複数の美容外科クリニックに訪問し、実際の手術を交え、糸リフトについてディスカッションを行ってきました。

    また、バーブツーアンカーの発売元GRAND AESPIO社の本社にも訪問しました。

    バーブツーアンカーの料金・概要

    手術料金 ¥38,500/1本
    施術時間 麻酔クリームの時間を含め1時間程度
    通院回数 特に必要なし
    カウンセリング当日の治療
    入院の必要性 なし
    制限事項 なし
    仕事・外出
    その他特記事項 なし

      料金に関する詳細が知りたい方

    • 表示料金は目安の金額となります。
    • 術後のアフターフォローもしっかりしております。追加料金は一切かかりません。
      いつでもご遠慮なく、担当医にご相談ください。

    最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

    最新の日本美容外科学会 学会長としてのご報告

    2019年4月に行われた、第107回日本美容外科学会で共立美容外科・歯科の理事長の久次米秋人が務めました。

    2020年は日本美容外科学会が中止となりましたので、2021年時点で最新の美容外科学会になります。

    当学会では、2日間にわたり、特別講演やシンポジウムなど30ものプログラムを通して、国内外から参加した登壇者と参加者とが一丸となり、美容医療の発展に寄与しました。

    当院としても、移り変わる社会からの美容医療への要求に対して、お応えできるよう日々研鑽(けんさん)を積んでまいります。

    また、第109回日本美容外科学会は2021年5月26日、27日を予定しています。

    学会の様子についてはこちらをご覧ください。

    内閣府認定 日本美容医療協会

    日本美容医療協会(JAAM)

    日本美容医療協会(JAAM)は、内閣府から認定された美容分野の公益社団法人です。

    「すべての人に美しくなってほしい」ことを目的としています。
    当院の久次米秋人理事長は日本美容医療協会の理事として、皆さまと専門医をつなぐ架け橋になるよう努めています。

    当協会は美容分野で唯一、内閣府より公益社団法人の認定を受けています。

    様々な科目の専門医が在籍

    様々な科目の専門医が在籍

    当院には、様々な科目の専門医が在籍し、当サイトも執筆、監修しています。

    例えば、日本形成外科学会が認定する形成外科専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本麻酔科学会が認定する麻酔科専門医、日本抗加齢医学会が認定する専門医、日本外科学会が認定する外科専門医、日本救急医学会が認定する救急専門医、日本旅行医学会が認定する認定医、日本禁煙学会が認定する認定指導医です。

    様々な科目の専門医や出身者による総合的な医療の上に成り立っているのが、共立美容外科なのです。

    定期的な研修や勉強会を開催し、IMCAS(世界皮膚老化会議)などの参加を通じて、医療技術の向上に努めています。学術研究についてはこちらをご覧ください。

    医学博士も在籍

    医学博士も在籍

    当院には、医学博士の新妻 克宜医師が在籍しています。

    学会発表などアカデミックな視点からも、美容医療の向上に努めています。そして、全ての医師が解剖学を学んでいます。

    救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

    救急科専門医と麻酔科専門医が在籍

    日本救急医学会が認定する救急科専門医で麻酔科認定医のの児玉肇医師や救急科専門医で麻酔科専門医の岡田大輔医師が在籍しています。感染症予防など「未然に防ぐこと」に対して積極的に取り組んでいます。

    さらに、ヒヤリ・ハット事例を、収集、分析し「何かあった時の対応」に対しても取り組んでいます。

    その他、各専門医の情報については、こちらをご覧ください。

    早稲田大学の経営管理研究科と提携

    早稲田大学の経営管理研究科と提携

    共立美容外科は早稲田大学の経営管理研究科と2017年から2021年現在まで、提携講座を開設しています。当院のスタッフが、接遇サービスや、おもてなし、どのようなクリニックが選んでいただけるかといった講義を行っております。

    また、「真っ当な医療を患者様に丁寧に届ける」という企業理念を崩さないことが大切であるという話もしています。この理念は、クリニックとして開院以来30年間一貫しています。

    当院のサービス向上部門には、早稲田大学大学院のMBAや博士課程のスタッフが複数名在籍し、スタッフの人材育成に努めています。早稲田大学との提携講座を通じ、患者様にご満足いただけるような接遇サービスの向上に日々、努めています。

    「日本美容外科医師会」認定医療機関

    「日本美容外科医師会」認定医療機関

    「日本美容外科医師会」は、美容外科医が中心となり、美容医学の推進と美容医療の質向上を目的として結成された特定非営利活動法人です。

    所属するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

    院長は医師会の会員であること
    共済会に加入して三年以上であること
    過去に重大事故(後遺障害3級以上)をおこしていないこと

    さらに、以下の審査項目があり、これらも認定への大切なポイントとなります。

    美容外科110番でのクレーム状況
    美容外科への貢献度
    医師としての倫理感
    手数料、更新料の支払状況

    これらの審査基準を満たして日本美容医師会に所属しているということは、クリニック選びの重要な指針となるはずです。

    また、当院の久次米秋人理事長は、日本美容外科医師会の理事として美容医療を通じて医学の進歩と社会の福利に貢献するよう努めています。

    新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

    新型コロナウイルス感染症に対する院内の取り組み

    厚生労働省対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解(令和2年3月9日及び3月19日公表)を受けて、院内の備品、施設の消毒管理、外気の取り入れ(換気)、全てのスタッフの体調管理等を行っています。

    詳しくは、下記ページをご覧ください。

    共立美容外科で受けられるしわ治療

    このページの監修・執筆医師

    • 医師 遠山 貴之(とおやま たかゆき)

      医師

      遠山 貴之(とおやま たかゆき)

      日本美容外科学会認定専門医
      麻酔科専門医

      • 略歴

        • 1997年
          順天堂大学医学部卒
          1997年
          順天堂大学医学部付属病院 麻酔科入局
          2006年
          共立美容外科岡山院院長就任
      • 主な加盟団体

        日本美容外科学会会員
        日本美容外科学会認定専門医
        麻酔科専門医

    当院は医療広告ガイドラインを遵守しています。

    共立美容外科

    共立美容外科・歯科|韓国製の値段が安い糸リフト「バーブツーアンカー」のページをご覧の皆様へ

    このページは2021年6月に最終確認をしています。
    このページでは韓国製の糸リフトの「バーブツーアンカー( Barb 2 Anchor)」に素材や効果についてご確認いただけます。バーブツーアンカーはトゲがいかり型(アンカー型)になっている糸リフトになります。PDOでできており、持続期間が短い分、他の糸リフトに比べて比較的値段の安い料金設定になっています。安さで選ばれるなら、このバーブツーアンカーがおススメです。